【ようちえん】やまぼうしのまいにち

お母ちゃんが夢中に【2021.6.9】

スポンサーサイト

本日も親水公園へ行ってきました。

親子登園水曜日は、親子登園の日。

親水公園を使わさせていただいていますが、全員の親子が参加するには駐車場が足りず、半分づつの参加にさせてもらっています。

加えて、見学に来てくれた親子さんも一緒に遊びます。

川で生き物を探す親子たち。

やまぼうしあるあるですが、お母ちゃんのほうが夢中になっちゃう。

母ちゃんたちが見つけたのはヌマエビ。

川にいる半透明なちっちゃいやつです。

これまで遊んでいて気づかなったけれど、じっーと探していると、けっこういました。

次々とすくいあげる母ちゃんたち。

興奮する母ちゃんたち。

楽しそうな母ちゃんたち。

ヌマエビかわいいヌマエビちゃんたちがたくさん取れました。

今日は、地元の方から貴重な意見を聞く機会がありました。

私たちが親水公園で活動することで、これまで公園を利用されていた少なくない方々が遠慮しているというお話。

住民の方々で川をきれいにしていて、石がつまって大変だというお話。

自分たちの活動のことばかり考えていて、周りが全然見えていませんでした。

ただただ反省するしかありません。

きちんと反省して考えて、住民の方々に迷惑のかからないような、お互いが気持ちよく使えるような方法を模索したいと思います。

ご迷惑かけた皆様、本当にすいませんでした。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5