【ようちえん】やまぼうしのまいにち

お父ちゃんたちとの団らん【2022.12.4】

スポンサーサイト

本日は父ちゃんデイ。

竹林に集合してもらいました。

竹を切り倒す今回は竹で食器&持ち寄り味噌汁つくり。

まずは材料となる竹を切り倒します。

こちらの家族がちからを合わせて切ってくれました。

竹が倒れる直前は毎回ドキドキして、高い竹がミシミシと言いながらゆっくりと倒れる姿はいつも心躍るものがあります。

竹を切る他の子たちも短く竹を切って持って帰ります。

これが器になり味噌汁椀になります。

久しぶりののこぎりも、上手に使う子どもたちでした。

竹を運ぶ

切り出した竹を抱えて下山。

重い竹を運ぶのも子どもたちが手伝ってくれました。

家で作業やまぼうしの家に着くと、作業の続き。

遅れて来た親子も合流して一緒に竹切り。

中々大変な作業なのに根気よく切ってくれます。

たいしたものです。

ごはんつくり同時並行で、こちらはお味噌汁の具材切り。

切るのはもちろん店長兄妹コンビ。

おそらくはじめて見るであろう、やまぼうしでの我が子たちの包丁さばきに、ドキドキアセアセが隠しきれない父ちゃん。

こうした姿も親ならでは。

我が子となると心配になるもんです。

そうした姿もまた微笑ましい。

遊ぶと思えば、こちらの年長男子二人は小学生の我が長女と遊ぶのに夢中。

久しぶりにこうして一緒に遊んだんじゃないかな。

年長彼女のお兄ちゃんも一緒に父ちゃんデイに参加。

こうした交流もまたいいもんです。

ごはん

完成した竹の食器に味噌汁椀にお箸。

それぞれにさつまいもご飯と味噌汁をついでいきます。

ほんのり竹の香りがしないでもない。

なんだか森のようちえんっぽい雰囲気は出ている。

大変な作業だったけど、やっぱりこういうのもいいもんです。

お父ちゃんたちのおかげです。

焚き火父ちゃんたちが焚き火もつけてくれました。

このあとは、食べるのと喋るのが楽しくて、全く写真撮っていなかった。

味噌汁もご飯も美味しかったけど、年長彼女のお母ちゃんがタンドリーチキンを仕込んできてくれて、それがまためちゃくちゃ美味しい。

たぶん私が一番食べたんじゃないかな。

ごちそうさまでした。

ありがとうございます。

そして、子どもたちは食事を終えると遊びだし、たまにマシュマロ焼きに来たり、焼きりんごを食べたりして思い思いに過ごす。

父ちゃんたちと私は焚き火を囲んで食べながらおしゃべり。

楽しかったなぁ。

なんか、こんな自然と楽しくお父ちゃんとおしゃべりできる時が来るなんて思いもしませんでした。

というのも、人見知り+特に男性集団が苦手な私は、これまで実はそれなりに緊張していたのです。

それが今回はとってもリラックスできて、父ちゃんたちみんなと焚き火を囲んでおしゃべりできたのがすごく嬉しかったのです。

お父ちゃんたちの受け入れ体制もそうだし、私自身もやまぼうしをやりだして五年目にして、余計な肩のちからが抜けてきたのかな、過去の苦手意識を払拭できてきたのかな、と感じました。

このタイミングならお父ちゃん会をしても楽しめる気がしています。

いや、改めて父ちゃんたちだけで集ったら、また緊張してしまうのか。

なんかこれからの父ちゃんデイも、こんな感じで、父ちゃん同士の交流会をメインにしてもいいような気がしました。

貴重なお休みに来ていただき、ありがとうございました。

めちゃめちゃ楽しかったです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2023 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5