【ようちえん】やまぼうしのまいにち

子どものプライド【2021.9.16】

スポンサーサイト

本日は、袋谷親水公園へ行ってきました。

怒っているお母ちゃん、お父ちゃんとやってきて、いつもどおりにバイバイして、ふと見ると、不機嫌なんです。

怒っている、というよりは、すねている、と言った感じ。

でも、思い当たる節がないんです。

誰も分からないんです。

あっ、もしかして、あれ?

昨日、大量のトイレットペーパーを流して、トイレをつまらせてしまい、直るのに夕方四時までかかってしまった、とご両親が話したから?

あっ、それとも、トイレ使えないからワンちゃんと同じトイレシートでトイレしたことを、言っちゃったから?

たぶん、このどちらかだと思うんです。

小さくたってプライドは一人前。

みんなの前で、そんなこと言ってほしくなかったのかな。

気をつけないといけないなぁと思いました。

母との別れ

一方、こちらの年少彼は珍しく、お母ちゃんとの別れが寂しい。

「今日はいかないで」と抱っこしてもらう。

何度か、離れられそうになるけれど、やっぱりダメで、もう一回抱っこ。

お母ちゃんの仕事へ行かなくてはいけない時間がせまってくる。

最終的には私が抱っこかな、と思いながら見守る。

と、何度目かで、お母ちゃんが「お仕事行って、終わったら迎えにくるからね」と説明すると、「わかった」と彼。

すると、そこからすんなりとお別れして、笑顔で去っていく車にバイバイ。

さすが親子、さすがお母ちゃん、と思いました。

私なんてせっかちだから、エイッと抱っこして引き離してしまいがち。

見習わないとなぁと思いました。

生き物探し親水公園と言えば、生き物探し。

今日もカニ、エビ探します。

プラスチックの入れ物を川べりで数回揺らして水をすくうと、エビが入っている時があります。

年少彼女と年少彼が挑戦。

何度かするけれど、エビは入っていません。

やり方はあっているので、きっと捕まるはず。

根気よく続けていると、「あっ、いた!」とエビを発見。

自分で捕まえたエビに大興奮。

とっても嬉しそうな二人でした。

機嫌が治った

ふと川から戻ってみると、不機嫌だった彼も笑顔に。

仲良しコンビでランチ中。

しっかりと自分の中で感情を消化できたのかな。

怒っている時、不機嫌な時、そんな時に一人で気持ちを落ち着かせる時間も大切にしたいです。

工作を頼むこちらは年中彼の工作の要望に答えようとするあっちゃんの図。

しかし、年中彼の要望が恐ろしく難しい。

マークエレベーターを作ってくれというが、マークエレベーターがなにかさっぱり分からない。

どんな形か聞いたら教えてくれるけれど、実際作ってみると、彼の中の理想形とは違うらしく「違う」と言われる。

りょうこさんが断念して、バトンをあっちゃんが受け継いだのです。

作品あっちゃんの努力により奇跡的に完成した『マークエレベーター』

あっ、エレベーターについてるボタンのことかな?

キモは三角を上下に並べただけでなく、三角と三角の間の長四角の部分。

これが必須だったみたいです。

嬉しそうに、マークエレベーターのボタンを押して、走り回っていた彼なのです。

虫探しカニ、エビ探しと双璧をなす虫、爬虫類探し。

今日はカナヘビをたくさん捕まえました。

捕まえては虫かごに。

一匹、大きなカナヘビをゲット。

見ると、お腹は黄色。

成熟したカナヘビはお腹が黄色みたいです。

巨大なショウリョウバッタにはビビる二人。

私が捕まえて虫かごに入れようとすると、「あっ、それはいらんわ」とやんわり拒否されました。

船を流すこちらでは牛乳パックの舟を流していました。

たくさん流れる舟。

これだけたくさん流すと、なんだかテンションが上がります。

中には舟にカナヘビのせて流す子や、トミカをのせて流す子も。

舟は、年少彼が大量に作ってもってきてくれていたのものです。

また新しい遊びを見つけた子どもたちです。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5