【ようちえん】やまぼうしのまいにち

蛇を呼ぶ【2022.9.12】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園。

まだまだ暑い日ですが、魔女の家に行くとすずしくて過ごしやすい。

山の中は偉大です。

朝に帰る珍しく、行きたくないモードの年長彼女。

珍しく、お母様と妹様とご一緒にお帰りになられました。

そういう日も、たまにはあるでしょう。

彼女が行くのか行かないのかを待っている間、男子たちは特に待っているという感じもなく、私に「扇風機が100個あったらどうする?」と聞き、私が「もう服が風でビリビリにやぶれて裸になってまうわー」って言うと大笑いするやりとりを永遠に繰り返しておりました。

行くのか行かないのか、ピリピリしがちな場面ですが、男子たちのゆるさが和ませてくれます。

魔女の家で遊ぶ魔女の家に着くと、まずは早弁で栄養補給。

右のオレンジボーイは最近スタッフのともちゃんが持ってくるピアニカに刺激されて、家から持参。

現在、やまぼうし、秋祭りに向けて音楽が鳴り響いています。

カリンバを奏でるこちらは、あっちゃんが持ってきてくれたカリンバという楽器。

その癒やしの音色に、年長彼もはまります。

私もやらせてもらいましたが、癒やされます。

放心状態でずっと鳴らしたくなる危険な楽器です。

ごっこ遊び男子四人、ごっこ遊びで盛り上がる。

青帽子の年中彼も珍しく参加して、しかもかなり長い時間、みんなとごっこ遊びしておりました。

なんだか新鮮な感じ。

蛇が来る私が最近、気に入っているのはクライネソプラニーノリコーダーというちっちゃいリコーダー。

ソプラノの1オクターブ高い音なので、甲高い。

それに触発されたのか、吹いていると、私の近くの樹上から蛇が落ちてきた。

そして、様子をうかがうようにこちらをのぞいていた。

逃げるところか、日向に出てきて、頭を持ち上げて、切り株にのっかかる。

笛に反応して、よってきたのだろうか。

だとしたら、怖い。

折り紙タイム鬼ごっこしたり、ごっこ遊びしたり、色々と遊んだあとは、静かな遊びに移行していく子どもたち。

折り紙したり、お絵描きしたり、ピアニカ吹いたりと、まったりとすごして、帰りましたとさ。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5