【ようちえん】やまぼうしのまいにち

相次ぐ準やま候補生【2022.9.9】

スポンサーサイト

本日はごはんつくりの日。

やまぼうしの家に集合です。

二人で遊ぶ金曜イレギュラーの年少彼。

すっかり青帽子の年中彼とコンビみたいで、登園早々に二人で遊ぶ。

なんだか、馬が合っている二人なんです。

調理本日は先週とはまた違う準やま候補生の彼女が、はじめてのおあずかりです。

こちらも先週の子と同じで兄妹。

午前中はごはんつくりを一緒にしました。

どんなふうな包丁さばきか、とドキドキしながらのクッキング。

慣れている感じで、じゃがいもを切ってくれました。

常連の年中彼と準やま候補生彼女と、我が三女の三人が全ての具材を切ってくれました。

誰も喋らずに、黙々と切り続ける姿は、料理屋修行中mp若手三人が仕込みをしているみたい。

ケンカストライダーを巡ってのバトル勃発。

お互い、一歩も引かずに取り合う。

最終的に年長彼が手に入れる。

年中彼、泣くかな、と思って見ていたけれど、泣かずにしばらく呆然としていた。

そして、しばらくすると、他の子たちのところへ行って、一緒に遊びだす。

一方、年長彼は、ストライダーを走らずが、どこか気まずげ。

しばらくしたら、ストライダーおいて違う遊びをしていました。

アスレチック端材を集めてきて、何やら作る子どもたち。

どうやらアスレチックを作っていたようで、上にのって渡るゲームがはじまり、とっても盛り上がる。

「見て〜」と言ってくる彼らの顔が誇らしげでした。

自分たちで作り上げたアスレチックが自慢なのでしょう。

一緒に遊ぶ

午前中はごはんつくりしたり、一人やスタッフと遊んでいた準やま候補生彼女。

午後から少しづつ慣れてきたようで、他の女子たちとも遊びだしました。

時折、お母さんの名前を呼ぶけど、泣くこともなく、一日過ごせた彼女。

少しづつ慣れていって、準やまお待ちしておりますよ。

お誕生日会本日は、スタッフのともちゃんのお誕生日会をしました。

誕生日はずっと前だったのですが、すっかりやるのを忘れておりまして、ようやくすることができました。

インタビュータイム、子どもたちからの質問が飛び交います。

来週は準やま候補生二人+イレギュラー彼、お預かりかな。

こうして小さい子が増えると、そちらにスタッフの手がいったり、おもらしなどのハプニングも多くなります。

個人的にはこうしたワチャワチャ感がそれなりに好きです。

大人たちがちびっこたちにワチャワチャしている間に、年長・中の子たちは我関せずで子ども同士、遊びが盛り上がっている。

そうした雰囲気がけっこう好きです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5