【ようちえん】やまぼうしのまいにち

泥だらけのおにぎりだって食べられる【2021.4.26】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家に集合です。

カニ探しこの前、カニを捕まえた男子たち。

今日も、「捕まえに行きたい」とのことで、側溝へカニ探しに。

探してみるけれど、見つからない。

でも小さな幼虫を見つけて嬉しそう。

きれいな石も見つけて嬉しそう。

結局、カニは見つからなかったけれど、幼虫と石を持って意気揚々とお庭へ戻っていた男子たちです。

大人の取り合いそんなカニ探しをしている横で、こちらの男子二人は愛しのあっちゃんとどちらが一緒に庭に戻るのかでバトル。

仲良く片手ずつ手ぇつないで戻ったらええやないのぉ、と思うけれど、そんなことを言うと二人から「そういうことじゃない!」とお叱りを受けそう。

(本人からしたら大事なんでしょうが)些細なことでこれだけ本気になれるのも、この時期だけの特権でしょう。

お弁当を食べる朝、「お腹が痛いから休む」と言って家の中にいた年少彼女。

でも友達の声が聞こえてくると、お腹が痛いのもどこへやら、庭にやってきて、そのまま参加。

一人がお昼ごはんを食べだすと、ひとり、またひとりとお弁当を持ってきて一緒に食べだす。

その姿がかわいいんです。

おにぎりを切るこちらのテーブルでも年少男子トリオが円になってご飯を食べていました。

すると、彼のおにぎりが地面にコロン。

砂だらけになってしまいました。

でも、年少彼は「食べたい・・・」とのこと。

そこでりょうこさんが包丁で丁寧に砂のついたところを切り落としてくれました。

丁寧に切り落とすその姿を、年少彼はじーっと見ていました。

その二人を見て、私は、丁寧な関わり方だなぁ、いい関わり方だなぁと感心していました。

ミミズを見つける新メンバー年少彼が「なんかいる〜!」と嬉しそうに飛び跳ねます。

見に行くと、小さなミミズが一匹。

すぐに他の子も集まってきて、顔寄せ合います。

ミミズを触れる子が捕まえます。

まだまだ小さいけれど、これからもっともっと大きなミミズも出てきます。

新しい年少さんの中には、虫やミミズなどとの関わりもこれからの子がいます。

そうした子が、初めて動植物と出会って、興奮する姿はなんとも言えないものがあります。

ほうきで掃除

クローバーを投げて遊んだあとを掃除しようと、ほうきを持ってくると、「やるやる〜」とあっという間にほうきを取られて、子どもたちの掃除がはじまります。

掃除も作業じゃなかくて遊びになってしまいます。

掃除している間にだんだんと三人のテンションはあがり、

ほうきで踊るほうきを高くかかげて踊りだす三人なのでした。

緊急事態宣言を受けて、くつわ池自然公園が使えなくなりました。

親水公園も公共の場なので自粛して、しばらくはやまぼうしの家での活動となりそうです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5