【小学生】にちようの森

にち森だヨ!全員集合【2021.3.7】

スポンサーサイト

本日はにちようの森。

緊急事態宣言も解除されて、ようやく全員が集合することができました。

鬼ごっこもちろん、することと言えば、鬼ごっこ。

久しぶりに私とリョウくんの鬼です。

どうやら体がなまっているリョウくん。

ぜんっぜん走れなくなっています。

もうひとり、久しぶりの参加の彼女は、水を得た魚のよう、相変わらずの走りっぷりで逃げまくっておりました。

何気ないいつもの鬼ごっこも、久しぶりの全員集合となれば、ひとしお感じるものがあります。

世間話一通り走ったあとは世間話したり、鉄棒を作りたいと言うので作ってみたり。

竹の棒を大人二人が担いで、その棒を鉄棒代わりにしてみたり。

やっていて、「昔の奴隷みたいやな」とみんなで笑いながら、遊ぶのが楽しかった。

何を話したなんてほとんど覚えていないけれど、大笑いしあったのは覚えています。

子ども同士でもネットに寝転がりながらなにやら話してたり、何人かで遊んだり。

それぞれが竹林での時間を楽しんで、気がつけばお昼前。

泥遊びやまぼうしの家に着いて、ご飯食べたら、おもむろに裸足になる女子たち。

泥水遊びのはじまりです。

水遊びするにはまだ寒いけれど、少しでも暖かくなると、子どもたちにとってはもう水遊びの時期。

今日も今日とて、無邪気に川を開通させて楽しんでおられました。

男子たちカップラーメンチャーハンの師匠不在だったここ数ヶ月。

弟子の男子たちはリョウくんの登場を待ちに待っていました。

とりわけ、左側の彼は、朝からリョウくんの隣をキープ。

竹林でも手をつないで離しません。

話したいことが山程あるようで、ずっと喋り続けていました。

カップラーメンチャーハンもすでに自分たちで作れる男子たち。

パパッと作って食べます。

一方、リョウくんは焚き火初心者。

なのに、メタルマッチを使うという上級技に挑戦。

案の定、ぜんっぜん火がつかない。

結局あきらめて、バーナーで調理。

今回は、生卵を持参。

カップラーメンチャーハンに混ぜるそうです。

師匠の新技に食い入る弟子たち。

みんなで試食。

もうお腹いっぱい、と言っていた彼らですが、師匠の新メニューを食べれば、「うまい、うまい」と箸がすすむ。

なんだかいいトリオです。

鬼ごっこここでも鬼ごっこをする子どもたち。

底なしの体力です。

ブランコや東屋の上でまったりする子。

焚き火をする子。

おしゃべりを楽しむ子。

後半は私は焚き火の番人。

火の世話をしながら、みんなを見ていると、それぞれがそれぞれの楽しみを見つけているなぁと感じました。

私たちは、ほんっとうに何もしていないのに、子どもたちにとっては、それが求めている場所なんだよなぁとも。

問い合わせがダントツ多いのが、このにち森。

しかしこれ以上人数を増やす予定はなく、しかも今後はやまぼうし・つぼみ卒園児を優先するため、お断りさせてもらっているのが現状です。

需要はたくさんあるので、もし興味のある方がいれば、ぜひ自分たちでこうした場を作ってみてはどうかと提案します。

場所はどこでもいいんです。

たぶん鬼ごっこができたら大丈夫。

きっとそこらへんの公園でもいいはず。

焚き火とか水遊びができればなおOKですが、なくてもきっと大丈夫。

子どもたちが求めているのは、自由に遊ぶことだけですから。

子どもたちと一緒になって、遊びを楽しめる大人がそばにいればそれだけでいいと思います。

現に私たちも、していることと言ったら、子どもたちと一緒に遊んでいるだけ。

もし、やってみたいという方があれば、ご連絡ください。

そういう方のにち森見学も大歓迎です。

あとボランティアも大募集中です。

子どもたちと本気で鬼ごっこができる方、希望です。

スポンサーサイト

寄付用サイトを作りました

奇特な方がいらっしゃりましたら、よろしければ寄っていってくだされば幸いです。寄付用特設サイトはこちら

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【小学生】にちようの森

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5