【ようちえん】やまぼうしのまいにち

全身全霊で遊ぶ、私が【2021.3.8】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

子ども集団年少彼が持ってきた絵本に集まる子どもたち。

だいたいが、お母さんと一緒にやってきてすぐに、子どもたちの集団へと混じっていく。

すぐに、集まって楽しそうに遊びだすやまぼっこたちを見ていると、いい集団だなぁといつも思います。

『仲間』という言葉が、嘘っぽくなくて、ぴったりくる集団です。

2つのリュックを背負うダブルリュックの彼は、なぜか私にべったり。

このあと、手をつないで登って、広場でもしばらく私の手を離さない。

他の子が私と手をつなごうとすると嫌がる。

ケンカしたなど思い当たる理由もないし、家でもいつもと変わらないとのことでした。

それでも、彼の様子はいつもと違う様子。

きっと彼の中に何かしらの理由があるのでしょう。

それが何なのか私には分からないけれど、彼が今私を必要としているのは分かる。

彼に限らず、子どものすることで、確かな理由が分かることなんてほとんどないと、私は思っている。

これこれこうちゃうかなぁ、と思う時も、あくまでもそれは私の想像で、これこれこうだ!とは思わないようにしている。

子どもたちの内なる世界はそんなに単純なものじゃないと思うから。

とっても複雑でいろんなことが影響しあって、しかも本人自身もそれを自覚していないこともあるだろうから。

しばらく私にくっついていた彼は、ある時当然、パッと私の手を離して、子どもたちの中へと走り去っていきました。

集まる子どもたち

松の木の下にリュックを運んで集まる子どもたち。

なぜか私が恐竜役に。

追いかけては逃げられる。

私も人間役がしたいから、架空の恐竜が追いかけてくるというふうに迫真の演技をしてみんなと逃げるのに、「父ちゃんが恐竜」と冷静に指摘される。

年長彼とは戦いごっこ。

空手みたいに素手で戦う。

彼は私のスネを狙ってくる。

私も負けじと、北斗の拳ばりに、指先で彼の秘孔をつきまくる。

その他もろもろ、一緒に全力で遊び、「あぁ、めっちゃ遊んだ」と思って時計を見ると、まだ昼前。

気持ち的には13時ぐらいの感覚だったのに。

たまに、全身全霊マックスパワーを出し切って遊ぶ時がある。

それは私から行く時もあるし、子どもたちに促されてそうなる時もある。

でもたいていは、成り行きでそうなる。

階段を降りる子どもたち

最近、勝ち負けにこだわりだしたこちらのお二人。

「負けないよー」と言いながら走る。

展望台へ行くのも「負けないよー」と我先へと急ぐ。

こちらの写真は、遅れている子を迎えに行くのに、どちらが先か競い合っている。

そういう時期になったんだなぁと子どもたちの変化、成長が感慨深い。

そう言えば年長彼も一番にこだわるそういう時期があったような気がする。

そんなに競い合わんくてもと思う時もあるけれど、今この時期は、それが気になって仕方がないのでしょう。

どうぞ、思う存分競い合ってください。

きっと来年には、そんな時もあったねぇと懐かしく思っているでしょう。

スポンサーサイト

寄付用サイトを作りました

奇特な方がいらっしゃりましたら、よろしければ寄っていってくだされば幸いです。寄付用特設サイトはこちら

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5