【ようちえん】やまぼうしのまいにち

まだまだ川遊び【2020.10.12】

スポンサーサイト

本日は袋谷親水公園へ行ってきました。

母を見送る最近、母との別れが悲しくて泣いていた準やま彼。

しかし今日は、フライング気味で、バイバイと手を振る。

母、まだ帰る気じゃないのに、早く行ってとばかりに手を振る。

彼の中で、ないかが吹っ切れたのか、乗り切ったのか。

車を見送る背中がひとまわり大きくなったような気がします。

ブランチ年少彼、到着して、まずはいつもの腹ごしらえ。

生食パン一枚がイカしてます。

みんな、ブランチ誰かが食べているのを見ると、お腹がすくもんですよね。

年少彼のブランチが年長彼女に伝染して、それがもう一人の年少彼に伝染して、準やま彼女、年長彼に伝染して。

気がつけばみんなお弁当広げてブランチタイム。

おはよの会ブランチ後にようやくおはよの会。

いつものおはよの会が終わると、お次は年少彼のうたの時間。

この前からはじまって、半ば定番化しそう。

年少彼主導のもと、みんなで歌います。

二人で歌う何曲も歌うので、途中で他の子たちは飽きてきて、とりあえずおはよの会終了。

その後、年長彼女と年少彼は二人でうたの続き。

川遊び

数日前は寒かったのに、また暑さが戻ってきました。

というわけで、子どもたちは川へ。

馬久しぶりにお馬さんにも出会えました。

青虫の家作りこちらでは、アゲハの幼虫の家づくりがはじまっていました。

年長彼と年少彼女が家から持ってきたアゲハの幼虫。

幼虫さんは王様らしくて、みんなで立派なお城を作ることに。

ツルでブランコ藤のツルは頑丈で遊びに使えます。

この前はターザンごっこ。

今回はこんなふうに木にくくってみました。

お股が痛そう。

でも、ブランコみたいに座ると、クルンと回って地面に頭を打ってしまいました。

危ないので、すぐに撤去。

クイズ年少彼は木に登って、りょうこさんと世間話。

何を話しているのか聞いてみると、ひたすら問題を出していた。

かなり長いこと、二人でこうしてるけど・・・。

年少彼「14問目」

14問目!多っ!

年少彼「20問が最終問題」

あと6問もある。

気長に付き合ってくれていたりょうこさんです。

風車で遊ぶ少し前まで、揉めていた二人。

一度収まっても、またケンカして、お互いに距離をとっていた感じ。

それでも気になる存在。

やっぱり一緒に遊びたいらしく、声をかけにいく。

今回はタイミングが良かったみたい。

仲良く二人で遊び出す。

壊れた風車。

手で押すと、少しだけ動いて、また元の位置に戻る。

それが楽しくて、何度も何度も繰り返す。

やるたびに、顔を見合わせて大笑い。

仲良く遊べて良かったね。

栗を切る年長彼女は栗に夢中。

珍しくひとりで黙々と遊ぶ。

栗を洗って、ナイフで細かく切って。

たまにはひとり、集中して遊ぶのも楽しいのでしょう。

青虫のお城幼虫のお城作りは、ずっと続いています。

一緒に作る仲間も増えて、お城もどんどん大きく立派に。

青虫

よいしょとよじ登る幼虫くん。

意外と動きが早くて、見ていて面白いです。

川へジャンプ年少彼、最初は私の手をとってジャンプしていたけれど、ひとりで飛んでみる。

川へダイブそれを見て、準やま彼もチャレンジ。

見事な着地。

手を取ってそして準やま彼女はこの立ち位置。

いえいえ、支えきれませんから。

もろともコケますから。

バイクつくり

この前の台風で倒木がちらほら。

それも子どもにとっては遊び道具になります。

大きな枝をツルでくくりつけて、バイクをつくる年長彼。

ツルと格闘しながらがんばっていました。

ターザン今回ももちろんターザンごっこ。

年少彼女、年少彼二人、準やま彼。

この五人が順番待ちしながらターザンごっこ。

誰かが順番抜かすと年少彼女の激が飛ぶ。

交代しない子がいると、年少彼女の激が飛ぶ。

激が飛ぶたびに、言われた子は素直に行動。

うん、やっぱり来年年長コンビが卒園しても、大丈夫だと確信に変わる。

走るそして、その結果、なにかの団結力が生まれたのだろうか。

さきほどのメンバー+準やま彼女を入れた6人で、ひたすら走り出す。

年少彼女を先頭にただただ走る。

走り続ける。

またねの会またねの会も、最後はやっぱり年少彼のうたの時間。

スタッフが絵本を読み終わるのを今か今かと待ち受けて、終わると颯爽と登場。

年少彼、いい味だしてます。

絵本今日の絵本です。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5