【ようちえん】やまぼうしのまいにち

年長登山@近江富士【2022.10.21】

スポンサーサイト

本日は二回目の年長登山。

滋賀県は近江富士(三上山)へ登ってきました。

歩道を歩く御上神社へ車をとめて、舗道と農道を少し歩くと、

近江富士見えてきました、近江富士こと三上山。

御上神社の御神体です。

近江富士というだけあって、きれいな形の山です。

平地にどんとそびえ立っているので、とっても高そうに見えます。

「これを登るんやで〜」に、少々怖気づく子どもたち。

休憩登山道へ入って、ものの五分で休憩。

お菓子を食べてエネルギー補給です。

さぁ、歩こう。

歩き出して、また五分で休憩。

かなりのハイペースでの休憩。

いったい、いつ着くのだろうか。

山登りだんだんと山道にも慣れてきたのか、適度に休憩しながらも、登っていきます。

山登りこちらの彼も自分のペースで、確実に登っていきます。

ゆっくりペースな彼ですが、休憩後に一番前を歩くと、速い速い。

前に誰もいないとどんどん登っていく。

もしかしたら、前に誰かがいると、やる気をそがれるタイプなのか。

新たな彼の一面を見せてもらいました。

険しい山道なかなかハードな山道。

こんな岩場もちらほら。

手をついてよじ登っていきます。

より険しい道へなぜか、より険しい道を選んで登る彼。

冒険感を出したいのか、自分へのあくなき挑戦なのか、たまたまなのか。

理由は彼のみぞ知る、です。

こっちのほうが楽なのにな、と思うこともありますが、自ら選んだ道を行く彼を後ろから見守らせてもらいました。

ゴーイング・マイ・ウェイです。

崖登り道はどんどん険しくなり、最終的にはこんな岩場も。

すでにロッククライミングです。

臆することなく、登っていく年長さんたち。

頼もしい背中です。

神様にご挨拶ようやく山頂付近。

ほこらを見ると手を合わさずにはおれないやまぼっこたち。

農道散歩で神社へお参りする習慣が染み付いています。

手をわせて、それぞれがぶつぶつと神様に話しかけています。

「山に登れてありがとうございます」「ごはん食べさせてもらいます」

展望台でごはんようやくようやくたどり着いた山頂。

そこからちょっと下った展望台でランチタイム。

おなじみのカップラーメンをすする子どもたち。

疲れた体に塩分がしみます。

いい景色天気も快晴で、暑いぐらい。

こんなにいい景色が見えました。

滋賀の町並みが一望。

右手には琵琶湖も。

登ったかいがあります。

挨拶帰りも山頂の神様にちゃんと挨拶してから帰ります。

険しい下り道先頭の彼は疲れ知らず。

ずーっと喋り続けながら、どんどん歩き続ける。

底なしの体力に恐怖さえ感じます。

一方、後ろの二人は疲労のピークのご様子。

彼女は表情から感情が消えて、無の顔で歩く。

最後尾の彼も、すでに足にきているようで、尻もちつくことが多くなる。

ラストスパート後ろの二人のリュックを持ち、少しで身軽に。

これでなんとかがんばれそう。

なんとかなんとか、無事に下山。

帰りはコンビニでお楽しみのお買い物。

アイスやお菓子、好きなもの買って、労をねぎらいます。

あとは車に乗って帰るだけ。

車内では爆睡かなと思ったけれど、回復したようで、車内も楽しんで帰った年長さんたちでした。

中々ハードな山でしたが、がんばって登りきってくれた年長さんたち。

本当にお疲れ様でした。

きみたちは、すごい!

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5