【ようちえん】やまぼうしのまいにち

年長登山@比叡山【2023.12.8】

スポンサーサイト

先日は第二回年長登山で比叡山に登ってきました。

坂本ケーブルに乗るまずは坂本ケーブルで延暦寺駅まで。

電車好きの彼は、これが最大の楽しみだったでしょう。

帰りでは、運転席の前に座れて、運転手さんの手の動き似合わせて自分の手を動かす姿も、少しですが見れました。

事前の注意事項で言うのを忘れていたのにもかかわらず、電車内、静かに座っていた年長さんたち。

じゅんさんの後ろの夫婦が「偉いなー」と何度もつぶやいてくれていたそう。

こういうところでも、頼もしさ落ち着きさを見せてくれるやまぼっこたちです。

双眼鏡をのぞく延暦寺駅についたら、さっそくいい眺め。

しばらく景色を楽しみます。

望遠鏡に並ぶ子どもたち。

もちろんお金を入れないと見れないタイプの望遠鏡。

見た子は「真っ黒やん」と不服そうに離れていくけど、次の子も覗きに行く。

謎の一連が終わるのを待つ。

境内を通る昨今の熊多発を鑑みて、コースを変更して境内の中を通る道へ。

こうした舗装された道って、子どもたちからしたら歩くの疲れるみたい。

たしかに山道みたいに面白くはない。

中にはお腹が減ってちからが出ない子も。

途中のおやつタイムでエネルギー補給してがんばります。

山道へ境内を抜けて、若干の山道へ。

去年の復路だったこの道。

去年はあっという間だったように思えたけれど、歩いてみたら中々たどりつかない。

みんなヘロヘロになりながらも、よく歩きました。

結局、この前の大文字山ぐらい歩いたかな。

目的地に到着ついに目的地に到着。

この前の大文字山は街の景色が見れましたが、今回は山々が連なる景色が見れました。

苦労して歩いてきて、この景色を見た時の子どもたちの表情や歓声がかわいくて、好きです。

さっそくお昼ごはんの準備をはじめる子どもたち。

ラーメンをこぼすラーメンを持ってきていた子もいました。

山で食べるカップ麺は格別です。

ビッグを持ってきていた彼。

しかしいざ食べ始めるとすぐに全部こぼしてしまうというハプニング。

スタッフさんたちのおすそわけや、持参していたおやつで、なんとかお腹を満たせたかな。

そんなハプニングが、きっといい思い出となって記憶の中に残っていくのでしょう。

絵本タイム絵本を読みたいと、持ってきてくれたあっちゃん。

空の上の国の話で、この広い空と山々の景色にぴったりの話。

スタッフさんたちの、これしたい、これしてあげたい、という気持ちと実行してくれるのが、嬉しいです。

みんな、ありがとう。

ケーブルを見送る

やっぱり帰り道はあっという間で、帰りのケーブルはみんなでまとまって前に座れて、最後は戻っていくケーブルカーも見送れて。

帰りの車内でもテンション高い子どもたち。

帰りまで大盛りあがりでした。

よく歩き、行儀がよく、何の問題もなかった今回の年長登山。

改めて、この七人の年長チームの凄さというか、安定感を見させてもらいました。

本当にいい七人。

この関係性はやまぼうしで三年間、毎日遊びまくって、喧嘩して、笑って、泣いて、築き上げてきたものなのでしょう。

(年長さんで入園してきた彼女が、こうも馴染みまくっているのも、すごいことです)

ああ、やっぱりセンチメンタル。

二学期もりもりだったイベントもあとはクリスマス会を残すのみ。

残り数日の二学期を駆け抜けましょう。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!どういう団体?園舎がない?無償化の対象?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「森のようちえんってどういう団体?」 「園舎がないって聞 ...

大木を囲む 4

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.2 野外保育?危険生物?いろんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「自然の中で遊ぶのってなにがいいの?」 「ハチやヘビって危なく ...

ケンカ 5

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.3 見守り保育?ケンカ?保育者に求められるもの?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「見守る保育ってなにをどこまで見守るの? ...

泥遊び 6

もくじ 「自由にしてて、わがままな子にならない?」 「工作や歌ったりはしないの?」 「好きなことだけしていたら、小学校へ行った時に困るんじゃない?」   どうも、里山保育やまぼうし園長のたけ ...

竹滑り 7

もくじ   「少人数だと協調性が育ちにくいってほんとう?」 「少人数で、気の合う子がいなかったらかわいそうじゃない?」 「縦割り保育だと、年齢別の活動がないけど大丈夫なの?」   ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2024 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5