【ようちえん】やまぼうしのまいにち

五周年記念やまぼうしまつりに寄せて【2023.12.3】

スポンサーサイト

すっかり、やまぼうしまつりのブログを書くのを忘れていて、じゅんさんに昨日言われて気づきました。

今更ながら、振り返りをかねて、思ったことを少々。

五周年オブジェ五周年を記念して開催された、やまぼうしまつり。

コンセプトとしては、現役のやまぼっこ、つぼみっこ、にち森っこ、ちゅう森っこはもちろん、過去にやまぼうしに関わってくれたすべての人に感謝の気持ちを伝えたいというのが、夫婦で一致した考えでした。

自分たちでやまぼうしをやってみて、個人経営の難しさ、大変さを思う存分味わってきました。

自分たちの考え方、態度がすべてにおいて反映されると知りました。

組織に所属して働いている時の私は、文句ばっかり言っていたように思います。

でも、自分たちでやっていて、組織に守られていたことが山程あることに気づきました。

当然、そんな私たちでしたから、多くの方に心配やご迷惑、不快な思いをさせてしまってきたと思います。

そしてそれは、きっと私たちが自覚している以上に、そうした事があったはずです。

ごめんなさい。

と反省する気持ちと同時に、やはりみなさんに、感謝する気持ちが大きいです。

こんな私たちについてきてくださって、本当にありがとうございます。

そんな思いを込めた、やまぼうしまつりでした。

お店屋さん

子どもたちも、大人たちも、自分のやりたいお店を出店してくれました。

現役っ子、OBOGっ子、大人、家族で、多数の店を開いてくれました。

そのどれもが、それぞれの好き、やりたいから始まっていて、去年からはじまったお店やさんだけど、子ども立ち楽しそうでいい感じです。

基本的に家族経営なので、親たちも、子どもたちのやりたいを一緒になって作り上げてくれて、それもいいなあと感じました。

親御さんたちは大変だったと思いますが。

ご協力、ありがとうございます。

ズンビーニ出店だけじゃなくて、こちらからお願いした人、自主的に参加してくれた人が楽しい出し物もしてくれました。

オープニングアクトにつぼみ母ちゃんによるズンビーニ。

めちゃくちゃ盛り上がって楽しかったです。

みんなの笑顔が最高でした。

ありがとうございます。

親子の朗読会こちらは親子の朗読会。

子に寄り添う父の姿が素敵でした。

ほっこりしたひととき、ありがとうございました。

出し物家族総出でおさまらず、他の家族も巻き込んで、大いに盛り上がった、こちらの出し物。

事前準備から当日始まるまで、さぞ大変だったろうと思います。

個人的には、数家族で強力してやっているのが、すごくよかったです。

お疲れ様でした、ありがとうございました。

 

ブログに使えそうなのがなく、写真はないのですが、Y&Sによるギターショーも最高でした。

不覚にもY&Kの歌声に泣きそうになりましたが、隣でダンサー父ちゃんが楽しそうに子どもたちと踊っているのを見て、涙が引っ込みました 笑。

純さんは号泣してましたが。

手作りのメッセージつきガーランドももらいました。

その多くに、やまぼうしと出会えて幸せ、という言葉がありました。

私たちは、みなさんに出会えて幸せです。

お互いに出会えて幸せだと思えるって、なんて素敵なんでしょう。

それがすごく嬉しかったです。

やっぱり、何度でも、ありがとうございます、と言いたいです。

集合写真最後のヒーローショーは、スタッフともちゃんによる企画。

個人的にこれが一番楽しかった。

小学生の時は学芸会が好きで、なぜか最近も、いつか演劇をやってみたい(そんなこと学芸会以外でやったことないのに)と思っていました。

それがこんな形で叶うなんて。

練習にも熱が入って、情熱大陸で見る俳優と監督の意見のやりとりみたいなんもできて、楽しかった。

しかもそれに父ちゃんたちも巻き込んで。

当日の打ち合わせで、盛り上がる父ちゃんたち。

父ちゃんたちも楽しんでくれてたみたいで、それが良かった。

中学生の時は、こうして友達と楽しいこと考えて、馬鹿みたいに騒いで、毎日ずっと笑っていた。

ヒーローショーが、それと同じ感じだったのが、すごく嬉しかった、楽しかった。

ありがとう。

 

やまぼうしまつりのサブタイトルが、未完成でもインジャナイ。

そう、未完成でいいんです。

やりたい、好き、楽しい、だけでいいんです。

まずは、はじめればいいんです。

私は今、それだけで生きています。

そして、とても幸せです。

やまぼうし、バイオリン、珈琲焙煎、スパイス料理、小説、そしてそこに保護者の方にのっかって、バイクまで入ってきそうです。

どうか、子どもも大人も自分の好き、好奇心、やりたいという気持ちを大事にしてほしいと思うんです。

たぶん、それが幸せに生きる道につながっていると思うから。

なんか、自分の人生観を語ってしまった。

 

最後に、偉そうなこと書いてきましたが、きっと今回のおまつりでも、行き届いてないところ、駄目だったところもたくさんあったと思います。

参加してくださった皆様のご協力とご援助と寛大な心のおかげで、無事に終えることができました。

本当に、ありがとうございます。

当然、まだまだ未熟な私たちです。

日々、精進です。

長く続けることの大切さにも気づいてきた昨今です。

今後もやまぼうし、十年、十五年と続けていきたいと思っています。

どうぞ、これからも暖かく見守っていただければ幸いです。

今回、参加できなかった方々にも、当然ながら感謝の気持ちでいっぱいです。

またどこかでお会いできたら嬉しいです。

本当に本当に、しつこいですが、ありがとうございました。

今後とも、里山保育やまぼうしを、どうぞよろしくお願いします。

以上。

ありがとうございました!

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!どういう団体?園舎がない?無償化の対象?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「森のようちえんってどういう団体?」 「園舎がないって聞 ...

大木を囲む 4

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.2 野外保育?危険生物?いろんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「自然の中で遊ぶのってなにがいいの?」 「ハチやヘビって危なく ...

ケンカ 5

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.3 見守り保育?ケンカ?保育者に求められるもの?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「見守る保育ってなにをどこまで見守るの? ...

泥遊び 6

もくじ 「自由にしてて、わがままな子にならない?」 「工作や歌ったりはしないの?」 「好きなことだけしていたら、小学校へ行った時に困るんじゃない?」   どうも、里山保育やまぼうし園長のたけ ...

竹滑り 7

もくじ   「少人数だと協調性が育ちにくいってほんとう?」 「少人数で、気の合う子がいなかったらかわいそうじゃない?」 「縦割り保育だと、年齢別の活動がないけど大丈夫なの?」   ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2024 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5