【ようちえん】やまぼうしのまいにち

安全第一【2020.10.7】

スポンサーサイト

昨日は久しぶりに子どもと一緒に寝落ち。

なので一日遅れてのブログです。

昨日の水曜日は半日デイ、竹林に行ってきました。

アケビここにもアケビが。

何個か取って、年長彼女が食べてみる。

「まずっ!」

まだ早かったみたいです。

もっと熟してからですね。

秋の実りはおあずけ。

イラガの繭こちらはイラガの繭。

図鑑に載っていたそうで、年長彼が教えてくれました。

イラガは蛾の一種で、幼虫に触れると激しい痛みに襲われる要注意人物です。

一度、ジュンさんがイラガさんにやられています。

繭はとっても固いんです。

リュックを背負って広場にシートを広げて、リュックを置いて、本拠地に。

「竹林行く人?」

誘うと、何人かが「行く」と。

律儀にリュックを背負っていく年少彼と準やまコンビ。

置いていってもいいと伝えても、持っていきたいようです。

竹の滑り台

もっと高い位置にあった竹の滑り台。

前回、遊んだ時に準やま彼が落ちそうに。

それまでも危ないな、という声はあったけれど、まぁ大丈夫かな、とそのままに。

しかし保護者の方からの声をいただき、スタッフ間でも話し合い、解体することに。

小学生のにち森の子たちには申し訳ないですが、ここは安全面をとります。

何かが起こる前に、ヒヤリハットした時の早めの対処が大切と考えて。

なので、竹滑り台は、竹の橋になりました。

のこぎり私が秋祭り用の竹を切り出して戻ってくると、こちらでも竹切りがはじまっていました。

のこぎり2準やま彼もチャンレンジ。

よそ見をしてしまったり、変な位置にのこぎりを持ってきたりと、まだまだ目が離せません。

それでも、やっているうちに少しづつコツを掴んできます。

ノコギリ3他の二人は違う遊びに行っても、年少彼女だけは根気よく切り続けます。

いつもながら、たいした集中力です。

網に絡まる年少彼はネットにからまっております。

私と一緒にネットの上へ。

年少彼、私が相撲したり、追いかけたりするのが苦手なようで、少し前まではよく泣いていました。

でもだんだんと慣れてきてくれて、嫌がるけれど、泣きはしなくなってきました。

この時も、私がネットを揺らすと、「いやぁー!」と叫ぶ。

私が揺らすのを止めると、こちらを見て「やめて」。

私「はい」

また揺らすと「いやぁ~!」。

やめると、「揺さんといてッ!」

私「はい、ごめんなさい」

しっかりと怒ってくるようになりました。

慣れてくれてよかったです。

並んで座る竹林から降りてきたこの二人。

手を繋いで、どこかへ行こうと。

ついて行くと、みんなから見えない茂みの裏で、よっこいしょっと腰を下ろす。

そして、何やら二人でおしゃべり。

どういう意図があるのか意味不明すぎて、笑ってしまうと、私に気づいた二人も照れ笑い。

そして、戻ってきてしまいました。

二人だけの時間を楽しみたかったのかなぁ。

柿を切る柿をゲットしたので、年長彼女が切ります。

それを見て準やまコンビが欲しがります。

でも渋柿なんです。

でもそう言っても食べたいんです。

どうぞ、食べてみてください。

お茶を飲む最初は、あれ?いけるの?って感じで食べておりました。

時間差でくるんですね。

顔を歪ませてました。

口がパシパシするんですよね。

慌ててタオルで口の中ふいて、お茶のんで。

しかしそれは準やま彼の話。

なぜか準やま彼女は平気で食べていたのでした。

絵本本日の絵本

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5