【ようちえん】やまぼうしのまいにち

縁【2021.2.24】

スポンサーサイト

本日もくつわ池自然公園へ行ってきました。

水曜日は親子参加デイ。

みんなで山登り今日は来年度から入園予定の新メンバーもご招待。

みんなで展望台へ向けて歩きます。

赤ちゃん連れのお母ちゃんも多くて、少しハードすぎたみたいです。

お母ちゃんたち、大変だったと思いますが、最後まで登ってくれてありがとうございました。

赤ちゃんがなつく無事にみんな展望台まで来れました。

と、こちらの女の子、いつの間にか年長彼のことを大好きに。

パーッと走り寄って、年長彼のふところへ飛び込む。

何度も。

これは、かわいい。

年長彼もデレデレです。

それほど密に関わっていたわけじゃなさそうだし、いったいいつの間にそんな仲良しになったの?といった感じです。

そう言えば、年長彼にはそういった特技があるような。

特に彼がなにかをしたわけではなくても、いつの間にか年下の子たちが彼をしたって、ついていく。

年長彼にはそうした人徳があるんだと思います。

お誕生日会今日は準やま彼女の誕生日会、のはずが、ここに来て「やりたくない」とのこと。

ドレスだけは着たかったらしく、着替えて、みんなが用意してくれた手作りプレゼントだけは受け取りました。

あとできくと、やまぼうしの家でしたかったらしいです。

そう言えば、たいていお誕生日会はやまぼうしの家でやっています。

しかも今日は新メンバーの親子もいて、いつもと違う雰囲気。

それにも、ちょっと緊張しちゃったのかな?

改めて、やまぼうしの家で誕生日会させてもらおうと思います。

年長コンビや年少彼女は準やま彼女の誕生日会が待ち遠しくて、日に日にプレゼントの量も増えていっていたようです。

準やま彼女がユニコーンブームということで、ユニコーンにちなんだ塗り絵やお手紙などをたくさんくれました。

こんなに愛のこもったステキなプレゼントは他にはないでしょう。

こんな仲間に囲まれて、準やま彼女は本当に幸せだと思います。

やまぼうしの仲間たちは最高だと、恥ずかしげもなく言える私です。

仲良しコンビこちらの二人も出会って2回目だけれど、すでにグッドコンビの感が醸し出ています。

準やま彼は「◯◯くんはこないの?」と新メンバー彼が来るのを待ちに待っていました。

再会した二人、コロコロと笑い合いながら、キャッキャと走り回ります。

二人ともとっても楽しそう、嬉しそう。

新メンバー彼も準やま彼の姿が見えなくなると「◯◯くんはどこ?」と探します。

出会いというのは不思議なもので、彼らに限らず、こんなに息が合う?というような出会いがたくさんあります。

これからの二人の深まりが楽しみです。

そして、こうした二人の関わりから、また周りを巻き込んだ新たな関係性が生まれてくるのも、また面白くて、楽しみなところです。

スポンサーサイト

寄付用サイトを作りました

奇特な方がいらっしゃりましたら、よろしければ寄っていってくだされば幸いです。寄付用特設サイトはこちら

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5