【小学生】にちようの森

リョウくん不在【2020.12.20】

スポンサーサイト

本日は今年最後のにちようの森。

このコロナ感染者が増大する中で、大阪出身で、公共交通機関でにち森に来ていたリョウくんには泣く泣く自宅待機命令を出させてもらいました。

やまぼうしのお母ちゃんたちに我が子たちの面倒をみてもらい、リョウくんの代わりはジュンさんがつとめます。

アスレチック前回はお泊り会だったので、久しぶりの竹林。

竹滑り台はなくなり、竹アスレチックも初お目見え。

まずはアスレチックをしてみる子どもたち。

そして、そのあとは当然、鬼ごっこ。

もちろん鬼は私。

走って走って走りまくります。

途中で、ジュンさんに鬼交代。

でもすぐに鬼はまた私に。

ネットで休憩疲れたら、休憩。

こんな姿でも休憩。

からまる男子彼らもマネをしたかったのかな。

でも、落ちて、からまって、こんがらがっておりました。

下山三女の様子も心配なので、まだまだ鬼ごっこする気満々だった子どもたちを説得して、やまぼうしの家へ。

味噌汁作りやまぼうしのお母ちゃんたちとちびっこたちがお出迎え。

まずはお昼ごはんの味噌汁を作ります。

具材は切ってきてもらっているので、鍋に入れるだけ。

焚き火

各自、焼きたいものを持ってきているので、焚き火の準備。

一円玉を焼く竹林で拾った1円。

焼いたらどうなるかと実験を始めます。

最初は茶色く焦げたのに、ひっくり返してしばらくすると元の銀色に。

今度は焼いても色が変わらず。

直火で焼くと、また茶色に。

色々な変化を不思議がり、楽しんでおりました。

砂遊びこちらでは砂遊びがはじまっておりました。

おままごとのお茶碗にスープを作ったり、泥のご飯をよそったり。

おままごとに年齢は関係ないんです。

ろ過装置を作るこちらの女子二人はなんと、ろ過装置を制作中。

小石、砂利、炭、紙などをペットボトルに順に入れていきます。

濾過中完成した装置で山水をろ過してみます。

完成した水を私もいただきました。

おえっ!

まずっ!

山水は飲料水とは使えませんが、口に入れても無味無臭です。

しかし、このろ過した水は、変な味がします。

おそらくろ過できずに、何か余分なものを足している感じ。

残念ながら飲むのは禁止とさせていただきました。

カップヌードルチャーハン男子二人は今回も昼飯はカップヌードルチャーハン。

しかし、今回は師匠のリョウくん不在というまさかの事態。

私も作り方がよく分からない。

というわけで、男子二人、急遽の独り立ち。

1人でカップヌードルチャーハン作りに挑戦です。

なんとかできあがったようですが、正解が分からないので、味が良ければOK。

小3男子はなかなかいい感じ。

小4男子は、前回、粉末スープを全部入れて辛かったから、今度は少なめにしよと言っていたにも関わらず、

最初は少量いれていい感じにできていたにも関わらず、

最終的に粉末スープ全入れで、「かっら〜」となっておりました。

バウムクーヘン作りお手伝いお母ちゃんがバウムクーヘンを焼いてくれました。

にち森メンバーも焼いてみましたが、なかなか難しく、お母ちゃんにお願いすることに。

子どもたちは生地を塗る作業を手伝っておりました。

バウムクーヘン幾層にもかさねて完成するバウムクーヘン。

根気のいる作業なんです。

今回もとってもおいしかったです。

マスクで目隠し食べるのに邪魔でマスクを目にしているだけじゃありません。

これで、煙からも目をガードできるんです。

一石二鳥の目マスクなんです。

お米探しやまぼうしで、段ボール唐箕で飛ばしたもみ殻。

でも中にはまだお米が入っているやつもある。

それを探し求める子どもたち。

お宝探し的な感覚みたい。

あとは、やっぱり鬼ごっこして、ブランコして、東屋から飛び降りて、石を隠してお宝探しゲームして。

今回も遊びに遊んだにち森でした。

今年のにち森も今回で終わりです。

コロナで9月から再開したにち森。

新メンバーも増えました。

去年は月2回だったのが、月に1or2回になりました。

それでも今では旧・新メンバー入り混じって仲良しです。

お泊り会もみんなで泊まって楽しみました。

にち森の日が終わるたびに、小学生のかわいさ・面白さに癒やされています。

最後に、9月までの自粛を理解していただき、日頃の活動も理解していただき、遠いところからも送迎をしてくださっている、お母さん、お父さんたちには本当に感謝しております。

こらからどのような状況になっていくか分かりませんが、来年も全員顔をそろえて会えるのを楽しみにしております。

それでは、みなさま、よいお年を〜。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【小学生】にちようの森

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5