【ようちえん】やまぼうしのまいにち

ベンチに並んでランチタイム【2020.12.3】

スポンサーサイト

本日は袋谷親水公園へ行ってきました。

公園で走るナニハトモアレ、まずは走ります。

ツルで遊ぶ黄色の服の年少彼は、私の顔を見るなり、「ブランコ」

親水公園では必ず朝はこのあいさつ。

藤のツルでつくったブランコで遊びます。

手前の準やま彼と年少彼はツルの輪っかで輪投げ遊び。

年少彼が編み出した遊びです。

輪投げを投げるこのツルの輪っかが大活躍。

輪投げから、思い思いに投げる遊びになり、

輪っかの飛ばし合い誰が遠くへ飛ばせるかの大会になっていました。

家つくり年長彼は以前つくった枝の家を量産。

家屋さんになって、みんなに戸建て販売しておりました。

二人で散歩なんやかんやともめることも多かったこちらのお二人が、まったり散歩なんかしている姿を見ると、成長したなぁとしみじみ思います。

あぶくたったおもむろに『あーぶくたった』したり、おもむろにソーラン節踊りだしたり。

色鬼絶賛、人気中の色鬼ごっこ。

今日も色を探して走り回ります。

テントでランチ年少彼は、色鬼で走り回る子らを眺めながらのランチ。

そう、こちらの彼は年長彼からこちらの家を購入したそうです。

新築で優雅にランチです。

川へ入るやっぱり入っちゃうんですよねぇ。

そりゃあ、川があったら入るよねぇ。

川へ入る2ひとり入ったら、やっぱり続いて入っちゃうよねぇ。

川へ入る3そしたら君も入るよねぇ。

川に浮かぶきのこ見つけたら、流したくたくなるのが人情ってなもんだよねぇ。

ごっこ遊び「みんな、集まって!大事な話があるの」

年少彼女に言われて集まる男子たち。

「ここに、泥棒がいるということが分かりました」

何やらごっこ遊びをしているようですが、正面からとった男子たちのポカンぶりが面白すぎて。

しかし、どういう設定なのだろうか。

ベンチに走る本当に意気投合してきた感のあるこの二人。

ベンチで一緒にランチすることにしたみたい。

でも黄色服の準やま彼は、おにぎりを手に持つと、ベンチで食べるのは忘れたのかその場で食べだす。

もうひとりの準やま彼に言われて思い出したように、ふたりでベンチへ。

二人がベンチに並んで座ってゴハン食べてる図なんて、ぜったい写真撮らなくちゃとついていくと、

並んでランチまさかの同じ方向寝そべり食べ。

う〜ん、斬新。

しかし、この二人を見ていて、やっぱりぶつかり合いを経て、本当の仲間になっていくんだなぁと改めて実感しました。

しかし、斬新。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5