【ようちえん】やまぼうしのまいにち

なが〜いお付き合い【2021.3.10】

スポンサーサイト

本日は親子でくつわ池。

大人と子ども年長彼女と年長彼のお母さん。

手をつないで、おしゃべりしながら。

こちらのお二人ももう長い付き合いで。

年長彼女も絶大な信頼をよせています。

親以外にこんなに信頼できる大人のひとがいるというのは、何事にも代えがたい財産だと思います。

おそらくこれからも長い付き合いになると思いますが、彼女が思春期になった時、だんだんと親には話せない話したくないことも出てくるでしょう。

そうした時に、きっと彼女の話を親身に聞いてくれる関係だと思っています。

やまぼうしの卒園児たちとは私たちもそうした関係でいたいと思っているので、わが子にもそうした相手がいるということは嬉しいかぎりです。

のんびり過ごす広場について各々、まったりすごします。

松ぼっくり拾ったり、散歩にでかけたり、子ども同士で遊んだり、親子で過ごしたり、他のお母ちゃんと遊んだり。

花粉症で鼻ズビズビに苦しみながらも、のんびりまったりと過ごす大人たちと子どもたちを見ていると、なんだか心地よい気持ちになりました。

一緒に遊ぶ来年度新メンバーの子たちも二組来てくれました。

新旧メンバーの交流も会を重ねるごとに、子ども同士の関わりも見えてきて、少しづつ少しづつ距離を縮めていっている感じです。

4月から一緒にすごすようになると、一気に距離が縮まるんでしょうが、今はその準備期間といった感じ。

親子ともに急がず焦らず、少しづつ慣れていってくれたらいいなぁと思っています。

スポンサーサイト

寄付用サイトを作りました

奇特な方がいらっしゃりましたら、よろしければ寄っていってくだされば幸いです。寄付用特設サイトはこちら

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5