【ようちえん】やまぼうしのまいにち

手前味噌解禁【2021.11.12】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家に集合です。

料理金曜日はごはんつくりの日。

こちらでは持ってきた具材を調理中。

今日は、さつまいもかぶりが続出で、さつまいもだらけの味噌汁ができあがりました。

料理ごっここちらの面々に「ごはんつくりやらへーん?」と聞きました。

返ってきた答えは「ごはんつくるの忙しいから無理ー!」

一瞬、ん?となりましたが、ごはんつくりごっこが忙しくて、リアルごはんつくりをする暇がないんですね。

リアルよりごっこを優先。

そこに深い意味合いを感じたのは、私の考えすぎでしょうか。

のぞく彼は女子たちがしている遊びが気になる。

でも、最近の女子たちは、「女の子だけ!」の主張が強い。

彼も今しがた、その洗礼を受けたところ。

でも、ダメと言われたら余計気になるのが人の心情というもの。

柱の陰からこっそりのぞく彼の姿に哀愁を感じます。

味噌解禁今まで使っていた味噌がなくなったので、昨年仕込んだ味噌を解禁。

仕込んだのは去年なので、新年少さんたちはいませんでした。

だから、見るのは初めて。

しばっていた紐をほどき、くるんでいた新聞紙を取り、蓋を開けると、あたりに味噌のいい匂い。

カビもほとんど生えておらず、かなり良好な状態。

みんなで少しづつ味見。

ちょこっとを口に入れた瞬間、「しょっぱっ」と顔をしかめる子どもたち。

私も味見。

味噌だからたしかにしょっぱいけれど、それ以上においしい。

このままご飯のお供としていけるぐらい。

今年も無事に味噌ができあがりました。

もう少ししたら、今度は来年分の味噌を仕込みます。

みんなで大豆をふみふみしよう。

千歳飴袋つくり食後は、千歳飴袋作りをしました。

紙袋を細長く切って、パンチで穴あけて、毛糸で縫っていきます。

それでオリジナルの千歳飴入れのできあがり。

やまぼうしの千歳飴はアメにあらず。

二年前はフランスパン。

去年はほしいも。

さて、今年はどんな細長いものが入るでしょうか。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5