【ようちえん】やまぼうしのまいにち

年長登山@大文字山【2022.5.27】

スポンサーサイト

本日は今年度一発目の年長登山。

大文字山へ登ってきました。

商店街を通る銀閣寺観光駐車場に車を止めて、登山口まで歩きます。

お店が立ち並ぶ観光街。

下山してから、好きなおやつを買って食べる予定なので、何を買うか物色しながら歩きます。

いろいろなお店に目移りする子どもたち。

食べ物以外にも魅力的なお土産品がたくさん。

なかなか歩みが進みません。

休憩日差しもきつく、「疲れた〜」と休憩する子どもたち。

まだ登山口にも入っていませんが、休憩。

これから山登りだけど、まず休憩。

はたして、登りきれるのか。

湧き水街と山の間の林道を歩きます。

途中にある湧き水。

二年前卒園した年長彼女の兄いわく、「これまで飲んだ飲み物で一番おいしい水」

ついに年長彼女も飲むことができました。

みんな、飲んで「おいしい!」

頭が暑いので、頭に水つけて冷やします。

これで少しは回復したもよう。

山道を登る本格的な山道に入ると、意外にも逆に元気になる子どもたち。

それまでの足取りが嘘のように、どんどんと登りだします。

アスファルトの道はつまんないのでしょう。

山に入るとちからが湧いてくる感覚、私も子どものころそうでした。

やっぱり山には不思議なちからがあります。

おやつ休憩それでも、やっぱり休憩は必要。

それぞれ持参したおやつを食べ合います。

山パワーも最初の内、途中から休憩のオンパレード。

5分歩いて、休憩、5分歩いて、休憩。

休憩が目的というよりも、おやつ食べるのが目的といった感じ。

鹿と遭遇鹿にも出会いました。

三匹の鹿。

まあまあ近いけれど、私達を気にせず草を食んでました。

一匹はチラチラとこちらを警戒しながらの食事。

最後の階段を登る最後の難関の階段をのぼります。

でもこれが最後だと思っていたら、もうひと階段あった。

たしかこの前の年長登山でも、「これが最後の階段」と言って違って、子どもたちに怒られたのを思い出しました。

同じあやまちを繰り返すのが私です。

お弁当を食べる

なんとかかんとか登り切りました。

ここは山頂じゃなくて、五山の送り火の場。

ここが一番、眺めがいいのです。

子どもたちはそれよりもお昼ごはん。

お楽しみのカップラーメンを食べます。

しばし無言でラーメンをすする子どもたち。

天気もよくて、風も吹いて、気持ちのいいランチタイムとなりました。

いい景色最後にみんなで集合写真をとって下山。

いつ来ても素晴らしい眺めです。

山の神様にお参り下山して階段降りたところで、急に振り返って、帽子を脱ぎ、

「ありがとうございました!」

と頭を下げる彼。

全然そういうタイプじゃなんだけど、急に山の神様に敬意をしめす。

あとから来た三人にも、「お辞儀したほうがいいよ」「帽子とらないとあかんで」と、山を愛しすぎるおじさんばりに、神様への敬意を求める。

山に目覚めたのだろうか。

湧き水で水を汲む下山はあっという間。

一気に降りてこれました。

帰り道は、水筒に湧き水をいれます。

自分たちが飲むのはもちろん、家族へのお土産のためもあります。

この子たちにとっても、人生で一番の水になってくれたかな。

かき氷を食べる下山してお楽しみの買い物タイム。

子どもたちはみんなでかき氷をチョイス。

店前でゆっくり噛み締めながら食べます。

「大冒険やったなぁ」

「楽しかったなぁ」

「よくがんばったなぁ」

と楽しんでくれたようで良かったです。

帰りは車内でコテンと寝ると思ったら、テンション高くおしゃべりし続け、結局誰も寝ず。

家への帰り道でみんなコテンかな。

次回は秋頃に鞍馬山の予定。

次の年長登山も楽しみです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5