【ようちえん】やまぼうしのまいにち

祝!くつわ池自然公園再開【2021.10.1】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

緊急事態宣言中は閉園していたくつわ池。

ようやく営業再開で、ようやく来ることができました。

山道を行く久しぶりのくつわ池、ハートの展望台目指して歩きます。

写真は、最近このルートだと必ず立ち寄る本通りから外れた山道。

行き止まりで引き返すことになるのですが、毎回立ち寄ります。

冒険感がいいみたいです。

カニ歩いていると、カニを発見。

「あっ、カニいた!」と違うところからも。

「こっちにも!」

山の中なのにサワガニがたくさん。

しかもある決まった場所にだけにいました。

気づかないだけで近くに湧き水でも湧いているのでしょうか。

待つ山道歩くスピードにも、もちろん個人差があります。

どんどん先行くこちらのお二人。

でも後ろの子たちとあんまり離れすぎたら、安全上よろしくありません。

そういう時は、待ってもらいます。

座りこんで待ったり、リュック置いて呼びに行ったり、なにか遊んだり。

待ち方もそれぞれです。

展望台に到着ようやく展望台に到着。

久しぶりのくつわ池。

年少さんの中には、疲れたからリュックが持てないと言い出す子も。

そこで名乗りを上げてくれたのが年中彼女。

率先して、みんなのリュックを持ってくれて、最終的には5つのリュックを背負っての山道。

「無理せんでいいで」と何度声をかけても、「大丈夫」と最後まで運んでくれました。

そういえば、彼女のお兄ちゃんも、よくみんなのリュックを持っていたイメージがあります。

兄からのやまぼうしイズムをしっかりと継承している妹さんです。

ランチタイムまずは腹ごしらえ。

展望台からの景色は抜群です。

お相撲ごっこ食後は各々遊びます。

歩き疲れても、遊びは別腹。

男子二人はおすもうごっこ。

その後ろでは、ユウコさんが押し倒されています 笑。

みんなで回るなんやかんやといろんな遊びしていて、手を繋いで回ろうということになって、そしたらみんなが集まってきて、「子どもだけで回る」と言い出して。

全員集まって手を繋いでぐるぐるまわる。

ただそれだけのことだけど、とっても楽しそう。

回ってはこけて、また手を繋いで、回って。

何度も何度も回る。

スタッフはただただ暖かく見守るだけ。

なんだか子どもたちが一団となった感じでした。

大勢でなにか遊ぶというのはあったけれど、全員でひとつの遊びっていうのはなかったんじゃないかなぁ。

みんなで楽しそうに遊ぶ子どもたちを見ていると、なんだか幸せな気持ちになりました。

つながって引っ張るこんなのもやってみました。

つながって、ひっぱってもらいます。

でも足にしがみつくというのは難しいみたいで、すぐに連結が離れてしまいます。

できて、二人が限度。

久しぶりのくつわ池。

久しぶりの山歩き。

しかも週末。

かなり疲れている子もおりました。

これからまたくつわ池が使えるようになったので、ぼちぼちと山歩きもしながら、山の中でたくさん遊びたいと思います。

庭で遊んでいるのと違い、山歩きだと、先に行き過ぎてはダメだとか、リュックを背負わないといけない、とか色々と制約があります。

でも、山で安全に遊ぶためには必要なルールです。

こうしたルールも思い出してもらいながら、リュック背負って歩くのにも慣れてもらいながら、ぼちぼちいこうと思います。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5