【ようちえん】やまぼうしのまいにち

誕生日のプレッシャー【2021.11.2】

スポンサーサイト

本日もくつわ池自然公園へ行ってきました。抱き合う魔女の家に着いて、さっそく遊びだす子どもたち。

最近、警察とか仮面ライダーとか、忍者とかのごっこ遊びで意気投合しているこちらの二人。

ごっこ遊びしていると思ったてたら、突然の抱擁。

抱き合って、お互いに笑い合って、またごっこ遊びへ。

なんだかとっても、いい感じの二人です。

焚き火別に寒くもないし、焼くものもないけれど、焚き火。

並んでいる年少男女が、焚き火好き。

特に彼のほうが。

魔女の家につくなり彼から、「焼き火(焚き火のこと)しよ」と。

「やっぱり、○○くん、焚き火好きやねんなぁ」と私。

「えっ、ううん。△△ちゃんが好きでやりたいって言うから」

なぜか、自分発信ではなく、誰かがやりたいから手伝ってあげるというスタンツでいきたい年少彼。

彼特有のこだわりが、かわいらしくて好きです。

萌えている枝に、次々にひろってきた木の皮や葉っぱをいれる子どもたち。

人が近くにいるのに、火吹き棒で吹こうとしたり、

長い枯れ草をそのまま焚き火に入れようとしたり、

まだまだ目が離せませんし、こちらも気を張りますが、

一緒に安全を確保しながら、火遊びを楽しみたいと思っています。

トンボを捕まえる両手にトンボを捕まえて見せに来てくれた年中彼女。

なんだか肩の荷が降りたような、軽やかな感じ。

最初は、母親が妊娠したから赤ちゃん返りの一種と思っていたけれど、どうやら誕生日を迎えるに当たってのプレッシャーもあったのかな。

子どもの誕生日は喜ばしいことですが、当の本人からすれば、ただ嬉しいだけじゃないのかもしれません。

ひとつお姉さん、お兄さんになるということは、ある意味プレッシャーでもあるみたいです。

いざ誕生日を迎えたら、別に大きな何かを求められるわけでもなく、自分自身も大きな変化があるわけでもないことが分かって、安心するみたいです。

そうした子は彼女だけじゃなくて、案外いるんです。

女子と男子砂利をどけて、中から出てきた土で遊ぶ女子たち。

その輪に入ろうとしたけれど、「女の子だけ!」と手厳しく拒否され、それなら、と使ってない砂利をもらって遊ぶ男子二人。

女子の強さと、男子のしなやかさを垣間見ました。

冬イチゴすっかり定番となった冬イチゴ摘み散歩。

今日も食べることができました。

これからしばらくは食べ続けることでしょう。

柿を食べる冬イチゴとくれば、もちろんそのまま柿を食べに。

今日は親子組『つぼみ』の体験会。

つぼみちゃんたちのところへ現れるやまぼっこたち。

つぼみのお母ちゃんたちから、「野猿が山から降りてきたかと思った」と。

つぼみちゃんたちのところへ行くも、すぐに「柿を食べたい」と柿の木の下へ。

そうです、柿が目当てでした。

いつものごとく、もぎって、かじって、食べる。

そして、戻る。

さすがに2日続けての柿の木までの散歩は、疲れたよう。

みんな、ヘロヘロになりながらも、がんばって歩いて戻りました。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5