【ようちえん】やまぼうしのまいにち

ぼくのうちゅう【2022.9.16】

スポンサーサイト

今日はたける父ちゃんお休みいただきまして

年長登山の下見に行ってもらっておりました

(本人希望の登山)

結果、別の山を検討するとのことでまた下見に行くことになります

おやすみかしごとか

しごとか趣味か

全部まとめてこれが「我が家の暮らし」です

***

前置き長くなりましたが、今日はわたし(妻?嫁?)が執筆

長い、暑苦しい、長い

を覚悟してお読みください

昨日の彼の「これがぼくのアートだ」にいたく感銘を受けたわたし

そのアートの会、参加したい!

もっともっと芸術を爆発させたい・・・!

めっちゃなんかやりたいー---!!!

 

保護者の方にらくがき帳の寄付いただいたので書きまくるみんな

おっきな紙もあとで出そう~♪と思ってたのですが

今日は「食堂のおばちゃん」という任務があったので

本日のわたしの芸術タイムは紙を出しただけで終了ー

戻ってきたら米袋になにやらかわいい生き物描いていたアーティストな彼

「これはうちゅう。この子の。この子はうちゅうじん」

「この子のうちゅうとぼくのうちゅうは違うの」

宇宙!!!?別々の!!!?

なんか深い。

なんか哲学っぽい。

夕方、父ちゃんに彼の発言を伝えたら

「っっっすごい!なんかすごい!」とゆーてた。

たぶん、精神年齢かなり彼に負けている。夫婦で。

 

最近の彼の、なんと言いますか達観した立ち振る舞いにスタッフ一同、

おぉおぉ!!と唸らされているのですが

いもうとには容赦なく怒りをぶつけておりました。

当然ですが、彼もまだまだかわいい4歳です。

それぞれ謎解きの本を持ってきたんだけど

なんか相容れなくて小競り合うふたり。

たたいたり怒ったり、まぁまぁなやりとりを繰り広げているが

その横では、そんなの関係ねぇばりに遊ぶこどもたち。

スタッフ一同、触れない。ケンカは彼らのものだから。

 

そのあとスタッフさんに謎解きのお付き合いを断られて

しかたなく?ふたりでやっているの図。らしい。

同い年年長コンビのふたり。

このあとごはんも隣で食べていて、なんだか笑っちゃった。

仲良くないけど仲いいんだか、仲いいんだけど仲悪いんだか。

関係性がちょっとおもしろい。

今日はイレギュラー彼も登場の日。

帰りが一緒になることも多くて、いいカンジのふたり。

赤帽彼の年下の子へのかかわりは、見ていていつもほっこり。

そういうの、肌で感じるタイプっぽいピンク帽彼。

これは奥の「たまごやさん」で注文したものを待っているところ。

週1回のやまぼうし参加でも、すっかりなじんでくれています♪

 

さて。

今度はわたし、乳あげの時間です。

室内にいると、縁側の濡れ縁で調理がはじまりました。

実はわたし、ここを汚されるの嫌です(笑)ゴメン言っちゃったー

自宅でもあるここ、毎朝の洗濯干し場なのです。

洗濯干すときだいたい「砂!!!」ってなります。

 

でも遊んでるところ見たらもうたまらなくおもしろくっておもしろくって・・・

許す。ってなる。

(ほんでまた明日朝「砂!!!」ってなる)

 

「〇〇!水持ってきて!」「分かった!」

「う~ん、もうちょっと味噌入れた方がいいかな!」

「あぁなんかおいしそうなにおいがしてきたよ~」

中華のベテランコックと、厨房をまわす中堅のおばちゃんと、とにかく褒め上手な若手と。

「肉じゃがつくるから、じゃがいも持ってきて」

と超新人コックに言われても3人が即座に対応し、それはそれは忙しい厨房。

 

おままごとってすごい。といつも思う。

彼らの遊びは生活のあれこれと繋がってる。

遊びが生活で、生活が遊び。

なんかすっごいなぁっていっつも思う。

網戸越しで彼らは見られてること気付いてないんやな良かったと思ってたら

超新人さんがこちらを見て微笑んだ。

見えてた!笑

見られてるのも気付かないくらいの遊びへの集中力!

 

「対話」がだいじ。とあちこちで聞くんだけど

ちょっとその手の分野、勉強不足で全然わからないんだけど

遊びの中で彼らは、言葉だけじゃないいろんなものを含めてやりとりしていて

十分話し合いスキルもコミュニケーションスキルもあるなぁと思うこともしばしば。

やっぱり幼児期ってめちゃめちゃ遊んでなんぼ。かも。

 

このおままごとの奥では、仮面ライダーごっこコンビがいて

「〇ぬのはおまえだ」

とか、おぞましいセリフを言いながら

ずー----------っとたたかってる。

そのおぞましいセリフの合間のほんの隙間に

素早く構成を話し合っていて、すぐまたたたかっている。

・・・長い。笑

長編の物語だ。

 

日陰はずいぶん秋の装いだけども

日向はめさめさに暑い。

夏と秋がやまぼうし庭に同居している。

こどもたちよ、なぜ夏へ飛び出す。

スタッフさんが暑さ対策でシャワーしてくれて水遊びに。

「にじ!つかまえて!」のスタッフさんの声に

真剣に虹をつかまえようとするこどもたち。

ピュアだなぁぁぁ。すきだなぁぁぁ。

***

保育にフルで入らなくなって2年目。

もともと、それ以外のしごとをしていくことになるだろうと思っていたので

保育に入らなくなることに未練はこれっぽちもなかったはずなのに

「やっぱりいいなぁぁぁ」

 

キャパオーバーでちょっとだけパンクする経験をしたので今のほどほどの働き方は

自分のこころとからだと、そして健全な家族運営と、

まわりまわって園を守ることにも繋がっている(と思っている)ので

同じ道には戻らないと決めていますが・・・

やまぼっこと過ごす時間、最高だな。

 

すてきな金曜日をありがとう!

わたしはわたしの宇宙から与えられたであろう使命を全うします。

(夏休み中のタスク残しまくったボード見ながらのPC作業…)

**********

<お知らせです>

▷明日からの(今日だ)3連休にひさびさインスタライブします!

だいたい朝9時頃と思ってますが、

家事育児その他もろもろで時間変わるかもしれません。

どうぞご興味ある方、のぞいてください。

里山保育やまぼうし(@yamaboushi2017)

▷『やまぼうし展』開催中!!

現在、宇治田原町総合文化センター2階ロビーにて

やまぼっこの写真を展示させてもらっています。

どなたでもご覧いただけますので、ぜひ見に来てくださいませ。

総合文化センター/宇治田原町 (town.ujitawara.kyoto.jp)

 

3連休のみなさまも、そうでないみなさまも、

良い週末をお過ごしくださいませ♪

わかばやしじゅん

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5