【ようちえん】やまぼうしのまいにち

止めるべきか、見守るべきか、それが問題だ【2022.11.29】

スポンサーサイト

本日は雨のため、やまぼうしの家に集合です。

おんぶ遊び雨の日恒例、東屋下での遊び。

最近は、おんぶし合うのが流行っている。

誰が誰をおんぶできるのか、試し合っている感じ。

鬼ごっこちょくちょくあるのですが、年長彼がストライダーで遊んでいるのを、年中男子たちが邪魔をする。

その年中男子たちのおちょくり方が見ていて気持ちいいもんじゃないんですけど、止めるべきかどうか判断に悩むラインなんです。

年長男子は年中男子たちにきっちりとやり返して、追っ払います。

しかも少し楽しんでいるような雰囲気も醸し出す。

これが一方的にやられて、年長男子が本気で怒ったり泣いたりしていたら、有無を言わさず止めるんですが、なんとも判断に迷うシチュエーション。

いつも、ことの成り行きを見守ることになって、気がつけば自然と終わっていることが多いです。

時に間に入ったり、時にそのままスルーしたり。

そうしてたら、女子が入ってきて、話し合いを進めてくれたり。

スタッフ同士で、どうしたもんかと話し合い、見守ったり関わったりしている内に、そーゆーこともなくなっていくもんなのでしょう。

水をためるこちらの女子二人は、タープにたまった雨水を下から叩いて落とすのを楽しんでおりました。

小雨なので雨量がお気にめさらず、自分たちで水をくんできて、ためだす。

そしてたまった水を正面からかぶって楽しむ。

もちろん、びしょ濡れに。

おままごと仲間の年中彼も参戦して、びしょぬれの三人。

終いには震えだす始末。

お風呂に入る子どもたちの要望で、お風呂で温まってもらいました。

冷えた身体も暖まり、風呂上がりの一服。

そしてお弁当を食べる。

裸の付き合いを楽しんでおられました。

かくれんぼかくれんぼをするともちゃんと子どもたち。

いい隠れ場所を見つけたと言わんばかりに、濡れ縁の下に隠れる年長彼。

でも、庭から見たら丸見えなんです。

一生懸命しゃがみこんで、濡れ縁の下に潜り込むんですけど、丸見えなんです。

工作こちらでは、クリスマスの工作遊び。

松ぼっくりに緑や金銀のスプレーしてツリーや飾りにしたり。

丸いポンポンを緑の松ぼっくりにつけて飾り付けしたり。

どんぐりゴマ作ったり、どんぐりに絵を描いたり。

工作好きたちがそれぞれに好きな工作を楽しんでおられました。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2023 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5