【ようちえん】やまぼうしのまいにち

彼女も仲間入り【2021.12.3】

スポンサーサイト

本日はごはんつくりの日。

やまぼうしの家に集合です。

ちびっこギャング登園早々、勝手口前のせまいところに集まって何やらトミカで盛り上がっておりました。

ますます、ちびっこギャング感が増してきた子どもたち。

最近の大きな変化は、年中彼女も集団の中にがっつり入ってきたこと。

それまでは女子やスタッフさん、数名の男子たちと2,3人で遊ぶ姿が多かった彼女。

一人だけ精神年齢高すぎて、男子ーズの遊びには混じる気がないのかなとも思っていましたが、ここ最近でググッと集団の中に入ってきて一緒に遊ぶように。

家からお兄ちゃんからもらったトミカ持ってきたり、今日もトミカや三輪車で一緒に遊んだり。

実は一緒に遊びたかったのかも。

思い出しましたが、彼女も新しい環境に馴染むのに時間がかかるタイプでした。

去年の年長さんが卒園して、新年少さんが入ってきての4月からの新体制。

どうやらようやく慣れてきてくれたようです。

おそらくこれから彼女も交えて、大きく集団としての変化があるような気がします。

そう言えば、ケンカも少しづつ増えてきたし、私自身も子どもと正面から向き合ってぶつかりあう機会も出てきました。

去年卒園した子どもたちがいた時には、よくあったこと。

なんだか懐かしい感じです。

後ろをつける彼女だからこういう珍しい姿も出てきました。

乗り物で遊ぶ子どもたち。

年少彼女をずっと後ろからついてまわる年中彼女。

どうやら年中彼女は、年少彼女が乗っている乗り物がいいらしく、ずっと後ろから「変わって」。

それを無視して遊び続ける年少彼女。

気まずくてブランコ勝手口のほうで泣く年少彼女。

さっとその場から離れてブランコにのる年中彼女。

どうやら言い合い末、年少彼女が泣いてしまい、気まずさからか、年中彼女は現場から立ち去ったようです。

女子二人の珍しいケンカに、周りの男子ーズはオロオロするばかり。

仲直りで、数分後にはこれ。

三女も混じって並んで座って仲直り。

これからこの二人の絆も深まっていく予感。

土掘り久しぶりに、土を掘ってくれと頼まれたので、途中で止まっていた川作りを再開。

掘っていると、こちらの男子たちも手伝ってくれました。

泥遊び掘った土は、水溜りのできる場所に移動させて埋めることに。

でも、できたのはいい感じの泥。

靴で入ると、靴が埋もれてしまう。

靴下で入り、最終的には裸足で。

泥が冷たくて気持ちいいそうです。

足湯泥遊びしすぎて、寒くなる面々。

足湯で温まります。

冬でもおかまいなしに裸足で泥遊びして、冷え過ぎちゃって、足湯で暖まって喜んで。

先を読めない(読まない)子どもたちだからこそできる行動。

大人だったら、まず泥に入らない。

思う存分、寒さ冷たさと温かさ暖かさを満喫していただこうと思っております。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5