【ようちえん】やまぼうしのまいにち

発想力【2021.6.15】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家に集合です。

ピタゴラ装置ユウコさんが持ってきてくれた、たくさんのドングリ。

こちらの年少彼は竹や木の廃材でピタゴラ装置を開発。

仕組み好きな彼、こうした発想は彼ならでは。

人とは違う発想力が魅力的な彼なのです。

机をどかせる今日もミミズ探しな彼ら。

このテーブルの下にたくさんミミズがいることを知っている彼ら。

ちからを合わせて動かします。

中々重いので子どもたちだけじゃあ無理かなぁと思っていたら、ズズズッと動きます。

パワフルな子どもたちなんです。

三輪車を泥まみれ三輪車に泥をぬりたくるこちらのお二人。

どういう遊びなのかは謎ですが、なんだかとっても楽しそう。

それに、なんだかとってもステキな作品にも見えてくるから不思議なものです。

立っている彼は、どうやら泥で汚れるのが嫌みたい。

でも気になるから近くで観察。

このあと、泥まみれの三輪車は丸太プールに移動して、洗車されておりました。

洗車のための泥まみれだったようです。

コンビ最近、まずます年中さんっぷりに磨きがかかってきたこちらのお二人。

こうして写真で見ると、体つきも変わってきたような気が。

今日も二人の世界で遊び込んでおりました。

蟻地獄を作ったり、どんぐりでなにかしたり。

子どもだけの世界を楽しむ今日この頃。

少し離れたところから見守るのが増えてきた感じです。

土の迷路こちらの年中彼も、発想が面白い。

机に土をばらまいているんじゃないんです。

これ、迷路なんです。

土を置いて、指で土をどけて、迷路を作った彼。

私にはこんなこと思いもつきません。

りょうこさんが挑戦していましたが、かなり激むずな感じでした。

二人乗りブランコそんな年中彼はブランコ大好き。

やまぼうしの家で遊ぶ時はブランコが定位置といってもいいぐらい。

一方、ブランコに座っている年少彼もブランコ好き。

だいたい、この二人ブランコにいます。

そんな二人が初めての二人乗り。

年中彼が、年少彼に座るように言って、その後ろに立つ年中彼。

そこにすかさずやってきて、押してあげる年少彼。

見事なコンビネーションでした。

年中彼、「二人乗りしてん」と嬉しそうに報告しにきてくれました。

お昼ごはん遅めのランチのこちらの年少彼。

隣にはユウコさん。

「この前も、ここで一緒に食べたな」と年少彼。

そう、この前もユウコさんと二人で食べていました。

正確にはユウコさんはもっと前に食事済み。

でも、一人で食べるのは寂しいかなと、隣にいてくれたそう。

たぶん、今回もそう。

そんな優しさが好きなんでしょう。

年少彼はユウコさんをすごく信頼している気がします。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5