【ようちえん】やまぼうしのまいにち

斬新な答え方【2021.6.16】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家に集合です。

カタツムリ途中でカタツムリを見つけて、捕まえてきた年中彼女。

雨の日には、雨の日の出会いがあります。

積極的に、つの出すやり出すカタツムリ。

雨だから元気なのかな。

ミニカーを並べる最近、よく見るこちらの年少トリオ。

車好きの男子二人、さっそく持参したミニカーを並べて遊びます。

彼女は、一緒に遊びたいけれど、ミニカーでの遊び方がよく分からないようで、そばで見ています。

昨日は泥遊びをする彼女と星帽子の彼を、緑帽子の彼がそばで見守っていました。

星帽子の彼はなんでもござれだけれど、他の二人は、一緒に遊びたいけど、遊び方がわからない、や、汚れるのがいや、などの理由があって参加できない。

でも、それでどこかへ行ったり、違う遊びをするんじゃなくて、一緒にいたいからそばにいる。

いろんな選択肢がある中、そうしたいから、それを選んでいるんでしょうね。

こうした姿を見ると、私たちが「ああしたら、こうしたら」と提案するのなんて必要ないんじゃないかなと思います。

工作

こちらでは工作が行われおりました。

もうすぐ七夕。

朝にジュンさんに頼まれて急遽、竹林から竹を切り出してきました。

その飾り作り。

輪っかを丸くしてつなげていく例のあれ。

年中二人の工作好きは周知の事実ですが、こちらの年少男子二人も工作に夢中。

集中して作っていました。

お父さんと遊ぶ今日は年少彼のお誕生会。

お父ちゃんが来てくれて、一緒に遊んでいってくれました。

子どもたちが群がってきます。

こちらのお父ちゃん、優しくて、楽しく一緒に子どもたちと遊んでくれます。

なので、子どもたちも大好きです。

新メンバーの子がこちらのお父ちゃんの名前を呼んでいる姿がとってもかわいかった。

追いかけっこ年少男子二人で追いかけっこ。

生き物を通して他の子とコミュニケーションをとることが多いように感じていた青服の年少彼。

子ども同士でこうして追いかけっこしている姿が新鮮でした。

二人で追いかけあって、端っこまで行くと抱き合って、また走り出して。

ただそれだけだけど、抱き合う時に大笑い。

何度も何度も走っていました。

なんだか、こうして二人で遊べたことを喜び合っているみたいに見えました。

この遊びで繋がれたことが嬉しくてたまらないといった感じでした。

お誕生日会さぁ、メインのお誕生日会です。

お母ちゃんたちも早めに来て参加してくれました。

今回は、お父ちゃんが年少彼の生い立ちを話してくれました。

初の試みでしたが、とってもよかったです。

赤ちゃんの時の年少彼は、当たり前ですが、私は知らなくて、他のみんなも知らなくて。

それをお父さん、お母さんから話してもらって、写真を見せてもらって、みんなでそれを見るというのは、とってもいい時間だなといつも感じます。

子どもたちも友達の小さい時の話に興味津々。

話される主役の子も、自分の話だと誇らしげ。

今日もステキな時間をありがとうございました。

腕輪お誕生日会には恒例のインタビュータイムがあります。

お誕生日会が始まる前に、折り紙を手に巻いて、なにかを書いてもらっていた彼。

インタビューがはじまります。

「好きな食べ物はなんですか?」

すると白い腕輪を見せる彼。

よく見ると、そこにはぶどうの絵が。

次の質問。

「好きな乗り物はなんですか?」

今度はピンクの腕輪を見せる彼。

そこには、トラックの絵が。

えっ、質問を予想していたの?

そこにも驚きですし、

そもそも質問を腕輪で答えるという発想にも驚きです。

四歳になった年少彼。

きっとこれからもっともっとパワフルで、自由な発想で、我々を驚かせ、笑かせてくれるのでしょう。

誕生日会が終わった彼は、なんだか誕生日会前よりもひとまわり大きくなったように感じました。

年少彼、お誕生日おめでとう!

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5