【ようちえん】やまぼうしのまいにち

蛇の抜け殻ゲットだぜ【2022.9.29】

スポンサーサイト

本日は袋谷親水公園へ行ってきました。

セミの抜け殻でごっこ遊びトミカを忘れたこちらの彼。

どうするのかなぁと思ってたら、セミの抜け殻で相方の彼女とごっこ遊び。

トミカじゃなくてもいいんだ。

そう言えば、彼女もなんでもごっこ遊びする。

シャンプーの入れ物とか、トイレットペーパーの芯とかでも、している。

虫捕り少年たち

マイ虫網×2、マイ虫かご×2をそれぞれ持って登場する男子二人。

その姿はもうプロ。

朝4時ぐらいに集合して、「今日は何を狙いますか?」「そうですねぇ、60mmオーバーのオオクワガタはほしいですねぇ」なんて会話をしていそう。

いろんな遊ぶ3つぐらいの遊びが混じり合って、時にひとつの遊びにある。

ハンターになって追いかける子がいて、電車ごっこしている子がいて、おままごとしている子がいて。

それがシーソーの電車で、みんながまとまって、またすぐにそれぞれの遊びに散っていく。

面白いもんです。

まったり過ごすそんな中、彼はともちゃんとまったりすごす。

お絵描きしたり、本を読んだり。

それぞれの遊びをそれぞれに楽しみます。

川の中へこちらの年長彼、基本的に濡れるの嫌いなのに、今日はなぜかおもむろに川へ入っていった。

しかも普通の靴のまんま。

しばらくばしゃばしゃと歩いて遊んで、川遊びは終了。

子どものタイミングって、大人にはさっぱりわかりません。

川遊び彼に触発されて、彼女も川の中へ。

下半身びしょ濡れに。

手で触ってみると、冷たいじゃないか。

「冷たないの?」と聞くと、「冷たいよ」とのこと。

冷たいんだ。

そりゃあそうだろうね。

冷たくても、寒くても、川に入りたくなるんだろうね。

虫を取る虫プロたちは、本当にずっと虫を採っている。

バッタ、コオロギ、カナヘビ、キリギリス。

大きな虫かごにいろんな虫や爬虫類が入れられていきます。

へびの抜け殻蛇の抜け殻を発見。

ほぼまるごとのまんなで採取。

脱ぎたてなのか、状態もキレイで、鱗のかたちなんかもくっきり。

大人も子どもも、ほしい人で分け合って、持って帰りました。

キャンプごっここちらの四人はキャンプごっこ。

荷物を背負って、丘を登って、シートを敷いて、キャンプします。

離れたところにいる相手とは枝のケータイ電話でやりとり。

なんだか楽しそうでした。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5