【ようちえん】やまぼうしのまいにち

名もなき草でも【2024.1.22】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

バキュームカーを見る魔女の家にやってきたのはバキュームカー。

長年、ここで遊んでいますが、はじめてじゃないかな。

子どもたち、テンションあがって、見学します。

右の男子二人はもっと近くで見たいと、ともちゃんと一緒に水場まで行って見学。

他の子は坂の上に登って見学。

上からだと、バキュームカーのホースがくるくると回っているのが見えるらしい。

UNOするこちらではUNOで大盛りあがり。

肌寒い中、子どもたちは走り回らずにUNO。

UNOに熱中して身体も暖まっていたかな。

レストランごっここちらの年少女子ーズは葉っぱの木の実でレストラン屋さんごっこ。

素敵な料理を次々と作り出しておりました。

冬いちごを食べるまだまだあった冬いちご。

よじのぼって食べるやまぼっこ。

準やま彼も負けじとよじのぼり、食べる。

たいした登坂力です。

散歩へ冬いちごを探す旅にでかける、こちらの面々。

準やま候補生彼女親子も一緒に。

少しづつ少しづつ打ち解けてきてくれた準やま候補生彼女。

私にも話しかけてきてくれて、笑ってくれた。

こうして距離が縮まっていくのが、またかわいい。

準やまデビューの日も近いかな。

ずっとUNOをしているこちらの年長男子たち、ずっとUNOしています。

たぶん四時間はUNOしてたんじゃないかな。

しかもやったのは二回戦だけらしい。

途中でもめたり、負けて悔してく泣く子がいたり。

そして残りの一時間に鬼ごっこで走りまくる。

遊びの集中度がすごいです。

仲間感がすごいです。

ピクニックこちらの女子たちは、ここでピクニック。

お弁当を持って、好きなところで食べる。

毎日が遠足のようなものです。

つるでかごつくりこちらではじゅんさんと年長彼女で太いつるを取ってきて、かご作り。

年長彼女、すごい集中力で、長い時間、かごを編んでいました。

こうした手作業が好きなようです。

自分が入れるぐらいの大きなかごを完成させて、持って帰っておりました。

草摘みこちらの年少彼女は黙々と草摘み。

この草だけを探して集めて。

炊事場の端に咲いている、おそらく雑草と呼ばれる草。

でも彼女にとっては、積んであつめて大事にしたくなるようなきれいな草。

同じ草でも見る人が違えば、その価値も違ってきます。

泣く男子帰り際、年長彼のラジコンを借りていた準やま彼。

それを返さないといけなくて、大泣き。

またねの会中、泣いておりました。

帰りにともちゃんに抱っこしてもらうと、すぐにコテンと寝てしまった。

疲れもあったのね。

全力で遊んで、全力で泣いて、力尽きて寝て。

毎日、全力の彼です。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!どういう団体?園舎がない?無償化の対象?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「森のようちえんってどういう団体?」 「園舎がないって聞 ...

大木を囲む 4

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.2 野外保育?危険生物?いろんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「自然の中で遊ぶのってなにがいいの?」 「ハチやヘビって危なく ...

ケンカ 5

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.3 見守り保育?ケンカ?保育者に求められるもの?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「見守る保育ってなにをどこまで見守るの? ...

泥遊び 6

もくじ 「自由にしてて、わがままな子にならない?」 「工作や歌ったりはしないの?」 「好きなことだけしていたら、小学校へ行った時に困るんじゃない?」   どうも、里山保育やまぼうし園長のたけ ...

竹滑り 7

もくじ   「少人数だと協調性が育ちにくいってほんとう?」 「少人数で、気の合う子がいなかったらかわいそうじゃない?」 「縦割り保育だと、年齢別の活動がないけど大丈夫なの?」   ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2024 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5