【ようちえん】やまぼうしのまいにち

川は子どもを惹き付ける魔力があるのか【2021.12.7】

スポンサーサイト

本日は雨。

というわけで、やまぼうしの家に集合です。

雨の庭で遊ぶまあまあのどしゃぶり。

幸い気温はそんなに低くない。

それでも濡れたら冷えそうです。

最初は屋根のあるところで遊んでいた子どもたちも、いつものようにしばらくすれば、庭へと出てきて遊びだします。

どれだけ雨が強かろうと、カッパ着ない派の方々は着ません。

何をそんなかたくなに、と思うけれども、きっと着ない派の方々にはそれだけの理由があるのでしょう、主義主張があるのでしょう。

別に濡れたら着替えたらいいだけやん、と案外軽い感じで思っているだけかもしれませんが。

川の中へ

大雨がふると、掘った溝に水がたまって川になります。

最近めっきり泥耐性がついてきたこちらの年少彼。

以前は靴が濡れるとすぐに着替え、サンダルに泥がつくとタオルで丁寧に拭き取っていました。

しかし最近は泥遊びにも抵抗がなくなってきて、泥遊びを楽しんでいます。

そして今日はおもむろに、川の中へ。

しかも普通の靴で。

もちろん靴の中と靴下とズボンはびしょびしょ。

それは承知の上で、ゆっくりと川の中を進む。

深さを確かめながら進む。

2,3度、川歩きを楽しんでからの「着替える〜」の笑顔。

ピョンと軽やかに、さも当然といった様子で、昨日までの自分を超えていくから、子どもたちはすごいです。

東屋の下で遊ぶ濡れた子は着替え、だんだんと寒くなってきて、東屋の下に集まってくる子どもたち。

工作したり、絵本見たり。

そろそろ家の中かなぁと思っていると、

川の中を走る本日、珍しくハッスルしたのはこちらの女子コンビ、いやトリオか。

年長・中彼女とユウコさんが川遊びをはじめた。

最初は鍋で川の水をすくったりしていたのが、気がつけばごらんの通り。

バッシャバッシャと川の中を走り抜けます。

最終的に年中彼女は、腰まで川の中につかる。

そして、「寒い〜」と震えながら着替えに。

彼女たちの着替えをきっかけに、みんな家の中へ。

午後からは室内遊びをゆっくり満喫した子どもたちなのでした。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5