【ようちえん】やまぼうしのまいにち

深く浅く【2020.10.5】

スポンサーサイト

本日は袋谷親水公園へ。

落ち葉着いてそうそう、「きょうりゅうのあし〜」と落ち葉を拾ってきた準やま彼女。

知らぬ間に、そんな見立てもできるようになっていたのね。

ダンボールを持って準やま彼は、でっかいダンボールを持って登場。

中にはなぜか浮き輪と、大型の洗濯バサミが多数。

絶賛、何かを持ってくるブームの彼。

今度はいったい何を持ってくるのか?!

ターザンごっこさっそく、ターザンロープを作ってくれとのリクエスト。

前回つかったツルが残っていたので、再利用して、ちゃっちゃっと完成。

ターザンごっこ2前回は年長コンビに阻まれて、遊べなかったターザン遊び。

今日は、年長コンビはすぐに違う遊びに行ったので、思う存分遊べます。

まったりタイム準やま彼女は早々にお弁当タイム。

それを見て、準やま(仮)彼もお弁当タイム。

寝転がって、リラックススタイルで。

二人でまったりと早めのランチタイムです。

世間話こちらの年少彼は、何やらリョウコさんと世間話中。

このコンビもよく見る光景。

りょうこさんに伝えたいことがたくさんあるのだろう。

木登りツルにのったり、木登りしようとしたり。

三者三様、それぞれが木とたわむれている。

木が大きく、子どもたちを受け止めてくれているように見えました。

おままごと年長コンビと年少彼女は川でごっこ遊び。

そこへやってきた準やま彼。

すっと仲間入りします。

川で遊ぶ準やま彼がひろった落ち葉を、入れ物にいれる年少彼女。

年少彼女がすっと準やま彼を受け入れるてくれたから、準やま彼も入りやすかったみたい。

年上の真似をする年長彼は器用に崖登り。

準やま彼も真似したい。

でも一歩も登れない。

年長彼の背中は遠いぜ。

魔女ごっこおなじみこちらのお二人は、枝にまたがってお散歩中。

ベンチに座るベンチに座っていると年少彼がやってきて、後ろ向きに座る。

顔を見合わせて、大笑い。

肩をつつくそして、二人の肩を「ピンポーン」と押す。

これにも一同、大笑い。

そして、さぁと去っていく年少彼。

電車ごっこと思えば、いつもの仲良し三人組で電車ごっこ。

いろんな所で、いろんな友達と、いろんな関わりが起きています。

深く遊ぶ子。

さっと来てさっとどこかへ行く子。

ずっと同じじゃなくて、時と場合によって、深く浅く。

子どもたちの動きを見ていたら、面白なぁと思うことだらけです。

女子二人

女子二人はずっ〜と一緒に遊んでいる。

年長彼は崖をのぼって、そこにある草を拾うのが自慢だったけど、どうやら女子二人にその草はもういらないと言われたみたい。

年少彼女もだんだんと口が立ってきて、それまで絶対的兄だった年長彼もタジタジになる場面もちらほら。

しかも年少彼女の横には年長彼女の存在が。

やはり女子は強し。

戦いごっこというわけで、陸地にあがってきた年長彼。

ちびっこたちを率いて、りょうこさんも一緒に、戦いごっこに興じます。

気持ちの切り替えの速さはピカイチです。

楽しそうに走りまわっておりました。

ノコギリ好みの武器を作るために、ノコギリで枝を切ります。

でもちびっこたちは、まだ手元が怪しい。

でも自分でしたい。

マンツーマンで私がついての実践です。

手元から目が離れると、「ちゃんと切ってるとこ見てやぁ」

足や手が危ない場所にあったら、「そこやなくて、こっちに手置いて」

などなど口うるさくなります。

刃物や火を扱う時は、遊びでも、集中して遊ぶように伝えています。

危険なものを使っているという自覚がないと、使わせることができません。

安心安全に使えるようになるために、あえて口うるさく。

ノコギリ使うのも人それぞれ。

根気よく切り続ける子。

切り落とすのではなく、枝の表面に切り傷をたくさんつける子。

すぐにやめてしまう子。

枝を切り落とすことを目標にはしません。

どこでやめて、どこまで続けるかは、子ども次第。

だから「切って」とお願いされなければ、切り落とさずに終わることもしばしば。

洗濯バサミ準やま彼がもってきた洗濯バサミは、こんなことに。

一緒にごはん準やま(仮)彼は、年少彼女が大好きで気になる存在。

気になるから抱きついちゃうけど、愛情表現が強すぎて、断られることも。

でも、もっぱら受け入れ幅急増中の年少彼女、準やま(仮)彼ともいい感じ。

ふたりでまったりランチタイムです。

準やま(仮)彼もそうですが、他の子もランチタイムは数回に分けて何度も行われます。

あーぶくたった

ジュンさんが「あーぶくたった、煮え立った」を始めると、集まってくる子どもたち。

まさかの全員での「あぶくたった」。

とっても楽しそうでした。

絵本タイム最後は絵本タイムでおしまい。

秋の親水公園。

川以外でも、じっくり遊べて楽しめる。

楽しい一日でした。

明日はくつわ池自然公園。

アケビ、あるかなぁ。

今日の絵本

作:シャーリップ 訳:やぎた よしこ『よかったねネッドくん』

作:マーカス・フィスター 訳:谷川 俊太郎『にじいろのさかな』

作:香山 美子 絵:未崎 茂樹『おつきさまのとおるみち』

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5