【ようちえん】やまぼうしのまいにち

日常にある生と死【2021.5.25】

スポンサーサイト

本日も親水公園へ行ってきました。

ボールで遊ぶ一番手前の年中彼は現在、テレビ番組の『逃走中』『戦闘中』にハマり中。

最近は、家で作ったアイテムを持参します。

今日は『逃走中』に出てくるボール。

他の子たちと一緒に、私に投げて当てて楽しんでいました。

ふっと去年の今頃を思い出しました。

こちらの年中彼がイレギュラーで通い始めた頃。

一人で川を何度も走り回っていたのが懐かしいです。

当たり前ですが、一年も経つと、大きく成長するものです。

当時は我が道を行く彼でしたが、今は我が道を行きながらも、兄貴的な貫禄もでてきて、頼りになる一面も。

なんだか、感慨深くなりました。

寝そべってお弁当いつも早めのお弁当のこちらの年少彼。

リラックスしすぎて、気づけば寝そべってお弁当。

久しぶりのいい天気に、気持ちもほがらかになります。

川遊びやっぱり川遊びはいい天気に限ります。

日差しの下では暑いぐらい。

水が冷たくて気持ちいい。

木には濡れた服たちが次々と干されていきます。

わちゃわちゃと集まるなんだか、わちゃわちゃしております。

お弁当食べる子、一緒に本を見る子、絵本を読んでもらう子。

みんなそれぞれ違うことしているけれど、近くにはいて、なんだかわちゃわちゃしているけれど、好きな場面。

並んでお弁当ゆうこさんに絵本を読んでもらいながら、ベンチに並んでお弁当。

やまぼうしではお弁当は好きな時に、ですが、自然発生的にこうして一緒に食べ始めることも。

これも好きな場面。

動物の骨口の部分は以前に見つけたイノシシの骨。

それからというもの、骨を見つけてくる割合が高くなったようです。

大人も子どもも骨探しの目になっているようで、この前は足?のような部分。

そして、今日は背骨?にしては細すぎる。

ヘビ?

それともイノシシのしっぽ?

今回もさるお母ちゃんのお友達の骨博士に鑑定依頼中です。

骨に集まる子どもたちもちろん、子どもたち集まります。

そして触ってみます。

自分が子どもの時に動物の骨なんて見たことあったかしら?

たぶん、なかったと思う。

この子たちは、身近に自然を感じ、日常の中に生き物と骨とのふれあいがあり、生と死を身近に感じている。

そりゃあ、たくましくもなるわなぁ。

カエルを触るかんなりデカイかえるをゲット。

みんな触りに来ます。

掴むのはできなくても、触るのならできるみたい。

あれ?この子触れてたっけ?という感じで、どんどんいろんな子が触りに来る。

いつの間にか触れるようになっていたり、それまで興味がなかった子も興味を持ち出したり。

あとで、カエルを撮りにいこうと水槽見に行ったら、どうやらフタがしっかりしまっていなかったらしく、フタをあけて出ていってしまったみたい。

また捕まえれたらいいなぁ。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5