【ようちえん】やまぼうしのまいにち

泥まみれ【2024.1.19】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家でごはんつくりです。

水たまり遊び

昨日の雨でできた水たまり。

登園早々、水たまりへ突っ込んでいく。

長靴と思ったらスノーブーツみたいなので、あれはそんな防水じゃないから、びしょびしょになるだろうけど、そんなの構わずに、水たまりへダイブ。

年少彼女も一緒に水遊び。

彼女は最近はやらなくなったけれど、ちょっと前まで彼女もよく泥まみれ、びしょ濡れになっていた。

料理する本日、ごはんつくりしてくれたのは、こちらの年少女子コンビ。

時に手元が危ういこともありながら、スタッフに見守ってもらいながら、全食材を切ってくれました。

来年からは、おそらくこちらの二人が主力になってくれるのでしょう。

メルヘン女子二人が頼もしいです。

みんなでお昼ごはん今日は全員集合に加えて、準やま候補生彼女親子も来てくれて、いつも以上の大所帯。

具材も盛りだくさんで、いつもの鍋がパンパンに。

ごはんも一升炊きました。

それでも足りないぐらい。

みんな、よく食べました。

特に年長男子たちは、食欲もりもりで、大盛りご飯をおかわりしていきます。

あっという間にご飯は売り切れ。

お味噌汁もほとんど完食です。

桃太郎電鉄ボードゲームをするこちらは桃太郎電鉄のボードゲーム。

ずっと気になっていた準やま彼もようやくできたみたい。

でも、やっぱりルール分からんし、たぶん思っていたのと違うかったみたいで、時々やってきてはキングボンビーばりに場を荒らしてくらしい。

その到来を回避しながら、ゲームを楽しむ子どもたち。

やまぼうしでゲームをするというのは、そういうことです。

泥だらけ準やま候補生彼女も次第に慣れてきてくれて、母から離れて遊びだす。

彼女も泥水で遊ぶ。

隣の年少彼はすでに泥だらけ。

最初は泥で汚れるのが苦手だった子も、気がつけば泥だらけで遊んでいるのがやまぼうし。

来年は泥だらけ、着替えお手伝いの日々になるかな。

やまぼうし劇団

本日のやまぼっこ劇団は、保護者さんたちを観客に迎えての開演。

日に日に、演劇熱が高まっている子どもたちです。

卒園式で、発表会してくれへんかなあ。

 

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!どういう団体?園舎がない?無償化の対象?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「森のようちえんってどういう団体?」 「園舎がないって聞 ...

大木を囲む 4

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.2 野外保育?危険生物?いろんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「自然の中で遊ぶのってなにがいいの?」 「ハチやヘビって危なく ...

ケンカ 5

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.3 見守り保育?ケンカ?保育者に求められるもの?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「見守る保育ってなにをどこまで見守るの? ...

泥遊び 6

もくじ 「自由にしてて、わがままな子にならない?」 「工作や歌ったりはしないの?」 「好きなことだけしていたら、小学校へ行った時に困るんじゃない?」   どうも、里山保育やまぼうし園長のたけ ...

竹滑り 7

もくじ   「少人数だと協調性が育ちにくいってほんとう?」 「少人数で、気の合う子がいなかったらかわいそうじゃない?」 「縦割り保育だと、年齢別の活動がないけど大丈夫なの?」   ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2024 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5