【ようちえん】やまぼうしのまいにち

久しぶりのころ柿カフェ@妙楽寺さん【2020.11.13】

スポンサーサイト

本日は久しぶりに妙楽寺さんへ行ってきました。

妙楽寺さんでは月に一度、ころ柿カフェが開かれます。

ころ柿カフェは町内で行われている認知症予防カフェ。

やまぼうしも何度か遊びに行かせてもらっています。

バス停ころ柿カフェに行く時は、町のコミュニティバスに乗っていきます。

いつもはしないマスクもつけて準備万端で待ちます。

道路を歩くこういう道を歩くのも、あまりないこと。

歩いていると、スッと年少彼を車がこない側へ移動させる年長コンビ。

りょうこさん「小さい子、そうするのって誰かに教えてもらったん?」

年長コンビ「ううん、自分たちで考えてん」

たしかに教えたことないです。

教えなくても、考えるちからがあれば、自分たちで考えてくれるんですね。

お団子を食べる妙楽寺さんについて、さっそくお堂へ入らせてもらいます。

ころ柿カフェには大辻茶菓店の店主さんも来ていらっしゃいます。

町内で和菓子屋さんをされている方で、いつもおいしい和菓子を食べさせてくれます。

今日もお団子をいただきました。

和尚さんと遊ぶお菓子もいただいて満足した子どもたち、和尚さんと遊んでもらっています。

年長コンビはなぜか組体操を披露しだす。

お昼ごはんと、いつの間にかリュックからお弁当を出し食べ始めていた準やま彼女。

和尚さんが机を出してくれました。

それを見て、他の子たちもお弁当タイム。

お菓子たくさん食べたあとなのに、ご飯は別腹なようです。

チューリップの球根植え食後は和尚さんのご厚意で、チューリップの球根植えをさせてもらいました。

毎年させていただいている恒例行事。

年長コンビは慣れたもので、手際よく植えていきます。

遊歩道を散歩妙楽寺さんをあとにして、コミュニティバスにのって戻ってきたやまぼうしたち。

久しぶりのやすらぎの道を散歩します。

今日は暖かくてお散歩日和。

座り込む二人道に描いてある宇治田原町のマスコット『チャッピー』を見つけて座り込む年少コンビ。

「これなに?」

「チャッピー」

「チャッピー?」

「そう、チャッピー」

ほぼチャッピーの単語だけで会話してました。

追いかけっこ

通称『ふね』。

去年はよくここで遊びましたが、今年になって来るのは初めてかも。

ひさしぶりのふねで、追いかけっこ。

工作しばらく走り待ったあとは、こちらの三人は工作タイムへ突入。

年少彼はパソコンを作り、年長コンビは漢字の練習。

走るまだ走り足りないのは年少彼。

農道をひたすら往復。

しばらくすると満足したようで、座り込んで休憩しておりました。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5