【ようちえん】やまぼうしのまいにち

まっかな秋に誘われている【2020.11.9】

スポンサーサイト

本日は袋谷親水公園へ行ってきました。

落ち葉遊び紅葉も進み、前回よりもたくさんの落ち葉。

さっそく落ち葉で遊びます。

集めては投げ、集めては投げ。

「ジュンさん、おめでとー!」

となんのお祝い日でもないけれど、ジュンさんが祝福されまくり。

工作本日は年長彼と年少彼女がおやすみ。

なので年少彼女はリョウコさんと二人で工作タイム。

ターザンごっこ私の顔を見るなり、「ブランコつくって」の年少彼。

さっそく作ると、嬉しそうにのっていました。

それでも、これで遊ぶ時間は短くなってきたかな。

ひとりでこれで遊ぶよりも、友達と一緒のほうが楽しくなってきたみたいです。

みんなで工作他の子たちも、まったり工作タイム。

もしかしたら来年度、新年少7人、新年中3人になっても、案外こうしてまったり過ごしているのかもしれないなぁ、とふと思う。

木登り木に登っている年少彼は、突っ込まれるのが大好き。

なにかを、もうひとりの年少彼に突っ込まれて、大笑い。

何度も同じことを言って、突っ込んでもらって、大笑い。

その横で、準やまコンビはそれぞれ好きに遊んでいます。

なんだか楽しそうな四人です。

川遊び日が差せばまだまだ暖かい。

まだまだ川に入ります。

それでも、濡れてしばらくすると、やっぱり寒い。

すぐに着替えておりました。

みんなで走るそして、やっぱりみんなで走ります。

走る後ろ姿遅れてやってきた準やま彼。

みんなと走って遊んだあとに、突然の「帰ろ」宣言。

帰るタイミングを見計らっていたお母ちゃんと、そのまま一緒に帰ることに。

帰る時は「またあしたぁ!」

この挨拶が、とっても好きです。

釣り遊びこちらの三人は釣りごっこ。

枝で、川に落ちている葉っぱなどをすくいあげます。

遊びと掃除のコラボ企画。

順位発表突然始まった年少彼の順位発表。

「第一位は・・・・・・・」

たっぷりタメてぇ、

「ジュンさ〜ん!」

威勢のいい声で発表。

タメも声の大きさも完璧な順位発表。

何の順位なのかは分からずです。

シートを敷くおもむろにシートを川へ持っていく準やま彼。

見ていると、シートを敷いて横になる。

私と目を会うと、見るんじゃないよの合図。

昼寝でもしたかったのでしょうか。

すぐに戻ってきたけれど、行動の真相は不明なままです。

あぶくたった午後から急激に寒くなりました。

自然発生的に『あぶくたった』がはじまります。

逃げて走って、体を温めます。

落ち葉に隠れる今日の年少彼のお迎えはおじいちゃん。

おじいちゃんを驚かすために、落ち葉で隠れます。

ちょっと丸見えだし、飛び出すタイミング10秒ぐらい早かったけれど、本人は満足そう。

さっそうと帰っていかれましたとさ。

おしまい。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5