【ようちえん】やまぼうしのまいにち

一人で遊べるという才能【2024.2.8】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

焚き火をする陽射しが暖かく、気持ちのいい天気。

なので今日は魔女の家へ。

しかしやはりmajo,s house。

到着すると、薄ら寒い。

まあ、太陽が出てくるだろうと思っていたら、どんどん曇ってきて、極寒。

焚き火がかかせません。

焚き火でお弁当を焼く子どもたち。

年長さんにもなると、自分たちで焼いて食べます。

年少さんの分も、焼いてあげます。

ドレスに着替えるそんな寒い中でも、年少女子たちはドレスにチェンジ。

おしゃれは我慢を地で行きます。

お披露目会お着替えして、お披露目会。

年長彼女の指導のもと、みんなの前で歌をうたいます。

お絵かき友達と遊び疲れたのか、お一人様タイム。

通りすがりに見ると、私の名前が。

「暇やから、私の前を通り過ぎた人の名前書いてんねん」

私が通るたびに、名前が書き込まれていく。

その後、通ると、今度は、紙を見ずに、ペンが自動で動いているかのように書いている。

暇な時は、こうやって遊ぶらしい。

こんなふうに暇つぶしができるのって、すごいなと思った。

暇潰しができる、一人で遊べるっていうのは、実はけっこう大事な能力なのでは、と思ってます。

全員で遊ぶ午後から、子どもたちだけで大盛りあがりを見せる。

動物園ごっこらしくて、動物役と飼育員役に分かれて、脱走したり、捕まえたり、お世話したりしていた。

盛り上がりすぎて、魔女の家全体に子どもたちの声がこだましていた。

やっぱりすごいエネルギー。

やまぼうしの三年間は、まさしく遊び尽くす三年間なんだろう。

そうして遊び尽くした子どもたちが、次は知的な好奇心に目覚めていく。

小学校が、そうした好奇心を満たせる場であったらいいなと思う。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!どういう団体?園舎がない?無償化の対象?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「森のようちえんってどういう団体?」 「園舎がないって聞 ...

大木を囲む 4

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.2 野外保育?危険生物?いろんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「自然の中で遊ぶのってなにがいいの?」 「ハチやヘビって危なく ...

ケンカ 5

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.3 見守り保育?ケンカ?保育者に求められるもの?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「見守る保育ってなにをどこまで見守るの? ...

泥遊び 6

もくじ 「自由にしてて、わがままな子にならない?」 「工作や歌ったりはしないの?」 「好きなことだけしていたら、小学校へ行った時に困るんじゃない?」   どうも、里山保育やまぼうし園長のたけ ...

竹滑り 7

もくじ   「少人数だと協調性が育ちにくいってほんとう?」 「少人数で、気の合う子がいなかったらかわいそうじゃない?」 「縦割り保育だと、年齢別の活動がないけど大丈夫なの?」   ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2024 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5