【ようちえん】やまぼうしのまいにち

仲間入り【2021.9.2】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家で遊びました。

ポツポツと雨が降ったりやんだりの天気でしたが、一日、庭で遊んだやまぼっこたちです。

寝転がるしかし、こちらのお二人はまだまだ夏休みモード。

遊びだす他の子たちをよそに、ゴロゴロと寝転がり。

最近、急接近なこちらのお二人。

片寄せあって寝転がる姿がかわいいです。

こうした休み明けの動きひとつとっても、当たり前ですが、子どもたち一人ひとり違いますね。

こうしてゴロゴロしながら、ゆっくりとエンジン温められる環境っていいですよね(自画自賛)

水遊びそうかと思えば、こちらの二人は絶好調。

ここで水遊びする前に丸太とブルーシートで作ったプールでひと遊びしています。

そして、このあと、着替えてからも、また同じようにここで水遊びしております。

水あそびながら、石鹸で服洗っておりました。

ここの水道は山水が引いてあって、水道代がかかりません。

その代わりといってはなんですが、年に一度、地域の方々で山の整備にいきます。

思う存分、水遊びができるのはありがたいです。

それでも、無駄遣い(遊んでいないのに出しっぱなし)などは、止めるように伝えております。

仲間入りそんな二人は、とっても仲良し。

今度は、カップに水組んで遊んでおります。

そこにやってきた右端の年少彼。

実は、ちょっと前に一緒に遊ぼうとやってきたけれど、「はいっちゃダメ」と言われちゃいました。

それで、彼はブランコしている子たちのところへ行きましたが、そこでも「ダメ」と言われました。

そして、再度戻ってきたところ。

どうなるかなぁ、と心配しながら見ていましたが、今度は無事に仲間入りできました。

心の中で、「あぁ良かった」と安堵。

子ども同士で、こうした「◯◯くんは入っちゃダメ」っていうのはよくあること。

「◯◯くんがダメ」の本心は、先に遊んでいた二人だけで遊びたいという気持ちの現れだと思っています。

それでも、こっちでもダメ、あっちでもダメ、と続いたら、「がんばれ」と応援したくなります。

かと言って、大人が口出しすることでもないと思うので、心の中で応援するのみ。

(もちろん、明らかに仲間外れにしようとしていて、見ているこちらが耐えかねん場合は、遠慮なく口出ししますが)

仲間入りして、三人で楽しそうにジュース屋さんごっこをしておりました。

二人乗り先に黄色服彼がブランコをしておりました。

赤帽彼は、あっちゃんが座っているブランコではなく、黄色服彼が乗っている方のブランコがいいんです。

だから、「代わって」と言いますが、もちろん無理。

「じゃあ、二人乗りしてあげるわ」と求められていないけれど、二人乗りスタイルに。

黄色服彼も、拒むことなく、二人乗りを楽しんでおりました。

時には、ブランコをめぐってケンカになることもありますが、今回は二人乗りで丸く収まりました。

こうしてケンカを避けて、問題解決していく事が年齢が増すごとに増えていくのでしょう。

おままごとゴロゴロモードだった彼女も、次第にエンジンが温まってきた様子。

年中同士で、何やらおままごと。

さきほどの彼は、こちらのブランコチームに遊びに来て、断られたのでした。

思うに、自分たちだけ、とかの仲間意識が強くなるのは、年中さんの特徴のような気がします。

追いかけっこもうひとりのゴロゴロモードだった彼も、本当に帰り間際になって、ようやく始動。

年中彼と追いかけっこに興じておりました。

少しづつ、慣らしていって、まずは残暑を楽しみましょう!

そして、緊急事態宣言開けたら、秋のくつわ池を楽しみましょう!

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5